エクセシオールカフェのピスタチオ&ベリーの美味しさは、ワインの甘み & 酸味と同じ?

スポンサーリンク


目下、ピスタチオ ジェラートに組み合わせるフレーバーは、何が良いのかに悩んでいる最中の管理人です。

つい最近、エクセシオールカフェの「ピスタチオ&ベリーのラテ と ケーキ」を食べ、気付きました。

ピスタチオ&ベリーの美味しさは、ワインの甘みと酸味のバランスと同じか!

ジェラートのフレーバーを組合せる時に何をしたらよいのか…という悩みも解決?

ピスタチオのラテ&ケーキの広告が…


街をプラプラ歩いていると、「ピスタチオ&ベリーのラテ と ケーキ」の広告が、目に飛び込んできました。

見上げると、(ドトールコーヒー系列の)エクセシオールカフェです。

目下、ピスタチオ ジェラートに組み合わせるフレーバーの種類は、何が良いのかに悩んでいる最中。

ということで、さっそく、食べるためにお店に入りました。

いざお店に入ると『ラテとケーキのどちらにしようか…』と悩みます。



両方とも食べたいので研究なので、ラテとケーキの両方を注文することにしました。

ピスタチオ & 生クリーム & ベリーの組合せ


注文してみると、ラテもケーキも基本は、ピスタチオ & 生クリーム & ベリー(ラズベリー・ストロベリー)の組み合わせであることに気が付きました。

どちらから食べるか悩みましたが、ラテから食べることにしました。

ラテ


ピスタチオ&ベリーラテは、白い生クリームに浮いた赤いストロベリーソースがとってもキレイ。

飲んでみると、生クリームが溶け込んだマイルドな甘みのピスタチオな味です。しばらくすると、ストロベリーの風味が口の中に広がります。

ピスタチオ & 生クリームのマイルドな甘みとラズベリーの酸味が、絶妙なハーモニーを生み出してきます。

そして最後にもう一度ピスタチオの波がやってくる!

個人的には、ラズベリーの酸味がもうちょっと欲しいかなぁ。

しかし美味しいなぁピスタチオ!

ケーキ


ピスタチオ&ベリーケーキは、砕いたピスタチオを上にのせたピスタチオムースに、ストロベリー & ラズベリー・ソースがはさみ込まれています。

ケーキ自体のピスタチオクリームは、風味がひかえめ。

なので、ピスタチオ感は、ちょっともの足りなさを感じるけど。まぁこれは、好みの問題。美味しいことには間違いない。

しかし、ピスタチオとベリーとの組み合わせが、こんなに美味しいものなのか!

挟みこまれた黒いペーストは、チョコ? と気になり、

なめてみると、どうもコーヒーペーストのような気がする。

チョコでなくコーヒーか…

そういえば、NHK Eテレの「旅するイタリア語」第3シリーズで、ブロンテ産のピスタチオを紹介していたとき、コーヒー(イタリアだとカフェだけどネ)に、ピスタチオクリームを入れていた記憶が!

さらに、生クリームを入れていた記憶が!

話を戻して、、、

ピスタチオ & 生クリーム & ベリー(ラズベリー・ストロベリー)の組み合わせか…

ワインの甘みと酸味のバランスと同じか!


そういえば、イタリアワインのティスティングで、甘みと酸味のバランスって習ったっけ…それと同じか!

たしか、甘みが「やわらかさ」で、酸味が「かたさ」だったっけ。

そして「やわらかさ」と「かたさ」のバランスが取れているかが、ワインティスティングの判断基準の1つだったっけ…

エクセシオールカフェのピスタチオ&ベリーの美味しさは、ワインの甘みと酸味のバランスと同じか!

ジェラート フレーバーの悩みも解決?

甘みと酸味のバランスは、ジェラートのフレーバーを組合せる時にも、応用できるのではないだろうか?

ピスタチオには、酸味のあるベリー系を組み合わせても、いけるのかも!

そういえば、Etaly(イータリー)に、🍓ストロベリーがあったっけ…

今度、ピスタチオ & ストロベリーのダブルを注文してみるか…

ジェラートのフレーバーを組み合わせる時に、何と何を注文したらよいのかという悩みも解決するかも…

では、ciao ciao(チャオ チャオ )~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました