新宿3丁目でイタリア料理をカジュアルに気取らず楽しめるRIO

スポンサーリンク

6月下旬になりますが、新宿3丁目でイタリア料理をカジュアルに気取らず楽しめるRIOへ行ってきました。


内装が白を基調にしてあるので、開放感たっぷりで、イタリアワインが美味しく、店員さんも親切で、日本にいながらイタリア満喫という感じで、とってもよかったので、今日はそのご報告をしますね。

あっ、もちろん写真撮影・ブログ掲載の件は、お店の方にお伝えして、許可を得て掲載しています。

場所

場所は、新宿3丁目駅からすぐの場所にあります。新宿伊勢丹の近くって言った方がわからいやすいですね。場所などは食べログ情報が便利なのでこちらをどうぞ

関連ランキング:イタリアン | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

雰囲気

とっても、素敵です。女子会でもデートでも使えます。
内装は白を基調にしてあるので、開放感たっぷりです。イタリアー♪チャォー♪♪って感じです(^◇^)♪♪♪

管理人が行った時には、ほとんどが女性で、男性は管理人を含めて3人ほどしかいませんでした(*’▽’)。

グループでいらっしゃっていた女性が多かったです。年齢層も幅広くいらっしゃって、楽しんでいいました。

喫煙について

店内は禁煙となっているので、タバコを吸わない管理人は、安心して楽しめました。

ちなみに食べログでは分煙となっています。喫煙所はどうも外にあるようです。

イタリアンに詳しくなくて大丈夫か?

店員の方がとっても親切で、いろいろ教えてくれるので、イタリアンに詳しくなくて大丈夫です。

管理人もお肉料理を2つ頼もうとしたら「ちょっとおなか一杯になりすぎてしまうかもしれませんよ」とアドバイスをもらいました。そのあたりも親切でとっても嬉しいです。

服装は?

女性は、オシャレをして楽しんできてください。素敵な内装ですので。

男性は、ファッション苦手な人も多いと思うので苦労するかと思いますが、オフィスカジュアルをイメージしていけば全然問題ないです。仕事帰りであればスーツでどうぞ。

イタリアンワイン

管理人が行った時はグラスワインは、赤白がそれぞれ2種類ずつあって、そのうち1種類がイタリアワインでした。白がカンパーニャ州の「ベネヴェンターノ ファランギーナ」、赤がピエモンテ州の「バルベーラ ダスティ レ・オルメ」でした。写真は撮り損ねました。管理人的にはピエモンテ州の赤は、とっても美味しかったです。

ボトルワインはイタリアワインを中心に取り揃えてあります。白は幅広く、赤はトスカーナ地方を中心に幅広く取り揃えてありました。ワインに詳しくない人も店員さんに聞けば親切に教えてくれます。

ちなみに管理人が頼んだのは、トスカーナワインの「ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ」でした。

「Vino Nobile di Montepulciano」のDOCGラベルがピンボケでみえません。すみません(^^;

料理

料理は、いわずもがな、とっても美味しかったです。写真でお楽しみください。つうか食べるのに夢中でとり損ねました(´▽`)。注文した一部しか載っていません。 写真もピンぼけです。すみませ~ん(*”▽”)

マルコ風豚肉のクロスティーニです。

牛ホホ肉のマルサラ酒煮込みと、そのスープから作ったベシャメルを詰めた手打ちトルテッリです

牛肉の……忘れました・・・。メニューでは「本日のアレ」となっていて、季節によりかわるようです。

アイスです。右側は上にあるエスプレッソをかけて食べます。とぉーっても美味しいですよぉ

まとめ

ということで、今日は6月下旬に行ったきた、新宿3丁目にあるイタリア料理をカジュアルに気取らず楽しめるRIOの報告をしましたがいかがでしたか?

イタリア料理に詳しくない人も安心してたのしめます。『行こうかな……』と思っている・迷っている人はぜひ、行ってみてください。満足すること間違いなしですヽ(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました