まいにちイタリア語 入門編 約1年 & 試験対策2カ月では、伊検5級合格は無理?

スポンサーリンク


あけましておめでとうございます。

NHKの「まいにちイタリア語 入門編」を約1年間やってきました。でも私には、試験対策わずか2カ月では実用イタリア語検定 5級には、合格できそうにありません。

2か月半後の2022年3月に開催される実用イタリア語検定 5級を受験しようと思っていたんだけど…

いきなり弱気になり、挫折しそうです、、、

2022/4/22追記:挫折しないでよかったです! 奇跡の合格です!! さらに合格できたのは、NHKラジオの「まいにちイタリア語 入門編」のおかげだと思っています。
実用イタリア語検定5級、奇跡の合格!
2022年3月に実施された第54回実用イタリア語検定の5級で、奇跡の合格をしました! 独学でイタリア語を勉強して、試験対策わずか2ヶ月では、合格は無理だと思っていたので、まじでうれしいです。というわけで、結果のご報告をしますね。
独学で、伊検5級を目指す初心者に、最適の超入門書「まいにちイタリア語 入門編」
独学で、実用イタリア語検定5級を目指して得点率80%で合格! 初心者にとって、NHKラジオの「まいにちイタリア語 入門編」は最適の超入門書だと実感しています。
独学の初心者が、伊検5級合格に使った参考書・勉強方法【まとめ】
独学 & 初心者で、実用イタリア語検定5級受験に臨み合格した管理人が、使った参考書と勉強方法、さらに合格後『もっとこうすれば、効果的だったのでは?』と思ったことをまとめました。よかったら参考にしてください。

ちょっとの試験対策で合格できるだろう…

ちょっとの試験対策すれば合格できると思い、「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」を購入しました。

話を数日前に戻して、、、NHKの「まいにちイタリア語 入門編」を、1年間やってきたこともあり、伊検5級だったら合格するだろう。と、数日前に、いきなり試験問題をやってみたところ、5割くらいしか解答できませんでした。

まいにちイタリア語 入門編 を約1年。いきなり伊検5級の過去問をやってみた
NHKラジオの まいにちイタリア語[入門編] を約1年やってきました。なので『初歩的なイタリア語くらいはできるようになっているだろう…』と思って、先日いきなり、伊検 5級の過去問テストをやってみました。が…正解率は5割。このままでは、合格無理…

でもまぁ、試験問題に慣れていないだけで、ちょっと試験対策すれば合格できると思って、「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」を購入したのです。

さっそく中身をペラペラとめくってみました。

合格までおよそ6カ月の学習が必要?

すると初心者の方は本書を使った学習で、個人差こそありますが、合格までおよそ6カ月の学習が必要です。と書いてあります。

ま、ま、まじっすか(@_@)

わずか2カ月ちょっとで合格しようなんてと思っていた私が甘すぎたのか? しかも独学で…

とりあえずやってみた

ということで、先制パンチ👊をもらったものの、とりあえず問題をやってみました。

本の内容は、大きく以下のように章立てになっています。

  • リスニング
  • 筆記 文法
  • 筆記 語彙
  • 筆記 読解

さらに、5級の学習プランには、まずリスニング練習からはじめましょう…中略…問題を何度も流し聞きし…とあります。

なのでまずは電車の中で、5級のリスニング問題をすべて聴いてみたところ、、、部分的にでてくるわずかな単語しか聞き取ることができません。

NHKの「まいにちイタリア語」をやっていたこともあり、リスニングへの拒絶反応はないのですが、さすがにわからなさすぎ…

『おいおい、本当にリスニング問題が解けるようになるのか』と不安になります。

知らない単語も数多くでてくるし。ため息が💨

筆記の文法問題は、10ページほどやってみました。すると、みたことないが部分冠詞があります。

し、し、しらないよぉ~部分冠詞なんて…英語にそんなのあったっけ? someみたいなもの? と、混乱しまくり…

「まいにちイタリア語」をやっていたおかげで、なんとか部分的な単語はわかるけど、やはりここでも知らない単語の多さに、ため息が💨💨

筆記の語彙問題は、1問目がbouno・bravo・belloでした。『bouno・bravo・belloくらいは知っているよ』とやってみたところ、まったく的はずれ。

前後の文脈から選ばなければならないことを知り、ため息が💨💨💨

筆記の読解問題については…やっておりません(T_T)

試験対策2カ月では無理を実感

NHKの「まいにちイタリア語 入門編」を1年やったくらいで、独学で、試験対策わずか2カ月で、伊検5級に合格しようとするなんて、無理であることを実感しました。

確かに6カ月の学習は必要な感覚がします。

6か月かぁ…

そうそう5級に合格すると、初歩的な挨拶・紹介・質問への返答ができるようになり、4級合格すると買い物・バールでの簡単な注文など平易なコミュニケーションができるレベルになるらしい。

今はコロナで、いや、そもそもお金がなくて、イタリアに行くなんて夢のまた夢だけど…

でも、いけるようになったら、絶対に役にたつ!

時間だけは、たくさんあるわけだから、挫折せずに頑張ってみよう…たぶん(←弱気)。

ただし「まいにちイタリア語」やってなかったら、手も足も


そうそう、現時点で5級の試験に合格するレベルにないことは、確かなんだけど、NHKの「まいにちイタリア語 入門編」をやっていなかったら、手も足もでなかったとも思います。

少なくてもリスニングに対する抵抗はまったくない。正解できないけど💦

そういう意味で、NHKの「まいにちイタリア語」って、すごいなぁと思います。入門編しかやっていないくせに生意気だけど。

というわけで、今年2022年は、伊検5級に、なんとか合格しようと思っています。

では、ciao ciao(チャオ チャオ )~(=またね~)

2022/4/22追記:挫折せずにチャレンジしてよかった! 奇跡の合格です!! さらに合格できたのは、NHKラジオの「まいにちイタリア語 入門編」のおかげだと思っています。
実用イタリア語検定5級、奇跡の合格!
2022年3月に実施された第54回実用イタリア語検定の5級で、奇跡の合格をしました! 独学でイタリア語を勉強して、試験対策わずか2ヶ月では、合格は無理だと思っていたので、まじでうれしいです。というわけで、結果のご報告をしますね。
独学で、伊検5級を目指す初心者に、最適の超入門書「まいにちイタリア語 入門編」
独学で、実用イタリア語検定5級を目指して得点率80%で合格! 初心者にとって、NHKラジオの「まいにちイタリア語 入門編」は最適の超入門書だと実感しています。
独学の初心者が、伊検5級合格に使った参考書・勉強方法【まとめ】
独学 & 初心者で、実用イタリア語検定5級受験に臨み合格した管理人が、使った参考書と勉強方法、さらに合格後『もっとこうすれば、効果的だったのでは?』と思ったことをまとめました。よかったら参考にしてください。

コメント

  1. レオ より:

    はじめまして。私もじっくりゆっくりイタリア語入門編を聴いていました。今は続じっくりゆっくりイタリア語を聴いています。イタリア語検定の話し、私も4級、5級受けようかなと思い、参考にさせてもらっていますが、リスニングが難しいようですね。なにかいい対策とかありますか?

    • 管理人 より:

      レオさん

      こんばんは、管理人です。コメントありがとうございます。

      おぉ(*゚∀゚) 同じ教材を使って、一緒にイタリア語を勉強している仲間がいる! と思うと、とってもうれしいです‼

      ご質問の件ですが、まずは過去問をやってみるのは、いかがでしょうか?

      実用イタリア語検定試験公式サイトに、無料の過去問サンプルもありますし、自分の現在地を知るという意味でもいいのではないかと思います。

      伊検5級のリスニングはギリギリ合格だったので、エラそうなことはいえないのですが(笑)

      「伊検合格にむけては、過去問の数をこなす」という意見は、いろんなところで見ましたし。

      さらに、実用イタリア語検定試験公式サイトにある「検定制覇の3カ条」にも、「過去問題の徹底検証」ともありますので。
      :
      :
      :
      っていうか、レオさんのおかげで、この「検定制覇の3カ条」のページを再確認できてよかった(^^ゞ

  2. レオ より:

    やはり過去問をやるのがいちばんなんですね。ところで自分も語彙が不足しているなとは思うのですが、取り上げている、4級5級頻出単語集は使い勝手、効果はどうでしたか?

    • 管理人 より:

      レオさん

      こんばんは、管理人です。コメントありがとうございます。

      10月に行われた4級に合格して報告しよう! と思っていたのですが、不合格…

      なので、現時点では、説得力はないのですが…

      「例文を、丸ごと覚える」という方法なので、語彙力を増やすという点では、使いやすいと思います。

      例文の内容が『ちょっと強引ではないだろうか(~_~;)』と、思うこともあります。が、まぁそれはしょうがないかと(笑)

      4級に合格したら、使い勝手などを、ちゃんと報告しようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました