Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

独学で、伊検4級の半過去・大過去・未来形の対策は、どうしてる?

スポンサーリンク


こんにちは…じゃなくって、Bongiorno(ボンジョルノ)

独学で、実用イタリア語検定4級を受験予定の管理人です。

早くも6月が終わり、もうすぐ7月になります。そして7月中旬にはいよいよ秋季実用イタリア語検定 出願受付開始されます。

ところで、独学で伊検4級の受験勉強をされているみなさんは、半過去・大過去・未来形の対策は、どうしていますか?

私は「これならわかる イタリア語文法 入門から上級まで」で切り抜ける予定です。

2022年12月現在、ほとんど解答できず完全敗北に終わり不合格だった伊検4級再受験に向けて、半過去・大過去・未来形も「まいにちイタリア語 応用編 – 続・ゆっくりじっくりイタリア語」で、再出発しています!
わ、わ、わかるぞ! 8ヶ月わからなかった近過去と半過去との違いが!
8ヶ月なんどやってもわからなかった、近過去と半過去との違い。が、なんと、まいにちイタリア語の「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の12月号(第21課~)のおかげで、わかるようになりました。
心が折れそうな伊検4級の近・半・大過去。が、目の前がパーっと開けた?
独学で伊検4級受験で、近過去、半過去、大過去を勉強しだすと、心が折れそうになります。が、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」(第25課~)のおかげで、目の前がパーっと開けました。
伊検4級、攻略必須の未来形。まいにちイタリア語で、きっちり整理!
伊検4級で攻略必須の未来系。前回受験時には、動詞の活用で、半過去とゴチャゴチャ。が、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の2月号(第33課~)で、未来系をキッチリ整理!
スポンサーリンク

語彙力アップ対策をしていると…

5月上旬から、伊検4級の語彙力アップ対策として、「イタリア語検定 4級5級 頻出単語集」をやっています。

伊検4級の語彙力アップ対策で使っている本
受験日3か月半前時点で、伊検4級の語彙力アップ対策として、「イタリア語検定 4級5級 頻出単語集」を使っています。そこにいたった経緯を説明しますね。

なかなか覚えることができず、『本当にこんなペースで間に合うのだろうか』と不安にもなってきます。

が、『語彙力は一朝一夕では身につかない』と自問自答を繰り返しながら、地道にやっています。

そのなかで半過去・大過去・未来形も出てくるようになりました。

伊検5級では、現在形にくわえて、近過去も範囲でした。これは「まいにちイタリア語 入門編」でやっていたので、なんとかなりました。

が、未来形はいいとして、半過去に大過去?? ってなんじゃそりゃ???

どうもよくわからない


ということで、伊検5級で利用し、4級でも利用予定の「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」を見たのですが、どうもよくわかりません。

本の説明には「半過去と近過去を使い分ける」とあり、 未来形にいたっては「単純未来と先立未来と2つある」とあります。

なんどか読み返しましたが、イメージがつかめない。

もっともこの本は勉強するというよりも、出題箇所を確認するといった使い方に便利なようにつくられているので、それはしょうがない…

いったいどうすれば?

独学でやっている人に、わかりやすい!


ということで、「これならわかる イタリア語文法  入門から上級まで」著/武田好を、見るようになりました。なんかこの本、独学でやっている人に、わかりやすい!

近過去の説明につづき、半過去・大過去・未来形について、合計15ページほど(近過去も含めると約30ページほど)説明があります。

半過去・大過去・未来形の例として上がっている動詞の活用に、1~3人称単数・複数まで6パターンすべて、カタカナで載っています。

なんか「まいにちイタリア語 入門編」のようなわかりやすさです。

ちんぷんかんぷんだった、半過去・大過去・未来形について、ぼんやりとイメージが見えるようになってきました。

「これならわかる イタリア語文法 入門から上級まで」で、切り抜ける予定

というわけで、独学で、伊検4級の半過去・大過去・未来形の対策は「これならわかる イタリア語文法 入門から上級まで」で、切り抜ける予定です。

とはいえ、まだまだ伊検4級の語彙力アップ対策期間中。なんとか「イタリア語検定 4級5級 頻出単語集」を、秋季実用イタリア語検定の出願受付が開始される7月中旬までに、一度終わらせたい。

また、報告しますね。

2022年12月現在、ほとんど解答できず完全敗北に終わり不合格だった伊検4級再受験に向けて、半過去・大過去・未来形も「まいにちイタリア語 応用編 – 続・ゆっくりじっくりイタリア語」で、再出発しています!
独学6か月では無理だった…伊検4級試験に完全敗北!
2022年10月2日、2022年秋季第55回実用イタリア語検定試験の4級を受験してきました。が、独学6か月では合格は無理だった…完全敗北。勉強方法を、根本的に、考え直さなければいけないことが、わかりました。
わ、わ、わかるぞ! 8ヶ月わからなかった近過去と半過去との違いが!
8ヶ月なんどやってもわからなかった、近過去と半過去との違い。が、なんと、まいにちイタリア語の「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の12月号(第21課~)のおかげで、わかるようになりました。
心が折れそうな伊検4級の近・半・大過去。が、目の前がパーっと開けた?
独学で伊検4級受験で、近過去、半過去、大過去を勉強しだすと、心が折れそうになります。が、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」(第25課~)のおかげで、目の前がパーっと開けました。
伊検4級、攻略必須の未来形。まいにちイタリア語で、きっちり整理!
伊検4級で攻略必須の未来系。前回受験時には、動詞の活用で、半過去とゴチャゴチャ。が、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の2月号(第33課~)で、未来系をキッチリ整理!

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました