Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

伊検5級、受験日直前の2週間でやったこと

スポンサーリンク


2022年春季、第54回実用イタリア語検定5級を、先日受験しました。

感触としては、手応えなし💧 でしたが、とりあえず独学で受験日直前の2週間でやったことをまとめておきます。

基本的には、過去問 & 模試の繰り返し。さらにテキストの読みなおしをやっていました。おかげで5級の過去問はボロボロ。

合格発表は、4月20日頃。みなさんには、合格していたらもちろん、不合格であれば『この程度ではだめなのか』と参考にしてもらえればよいかと。

では、すこし補足しながら…

スポンサーリンク

過去問 & 模試の繰り返し


基本的には、過去問 & 模試の繰り返しをしていました。以下の2冊を利用しました。

  • 実用イタリア語検定2021 3・4・5級 [問題・開設]
  • この1冊で合格イタリア語検定4・5級テキスト&問題集

もう少し補足すると、過去問では、実用イタリア語検定2021 3・4・5級 [問題・開設]では、本に収められている(2020年秋と2021年春の)2回分の5級過去問を利用しました。

持ち運びに便利なように、5級部分だけを本から(ちぎって)切り離しました。ちぎるのがちょっと大変でした💦便利でよかったのですが5級の過去問がボロボロになってしまいました。

模擬試験は「この1冊で合格イタリア語検定4・5級テキスト&問題集では、本に収められている模擬試験を利用しました。

では、どんな感じで過去問 & 模試の繰り返したかを補足しますね。

ヒアリング問題

ヒアリング問題は、受験日2週間前~4日前までは、わからない単語を調べて、解説文に記入して、解説文をみながら音声にあわせながら、声を出して勉強していました。解説文をみながらだったのでシャドーイングにはならなかったけど…

さらに受験日2~3日前になると、「この1冊で合格イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」の「攻略ポイント」「解き方のテクニック」を読みなおしました。

そして実際のヒアリング試験に対応するため、問題文だけをみて音声を聞く、つまり本番同様の環境で勉強しました。

ただ、問題文だけをみて音声を聞いていると、聞き取れない単語が数多くありました。回答も『答えを既に知っているからできたのでは…』と思うところが多々ありました。

筆記問題

筆記問題については、受験日直前の2週間は、以下の繰り返しでした。

  • 文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)は、「問題を解く、解説文を読む」
  • 長文読解(PARTEⅢ)は、分からない単語を辞書で調べて直接問題文に記入して、ひたすら長文問題を読む

では、すこし補足しますね。

文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)

文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)は、「問題を解く、解説文を読む」の繰り返しでした。

分からない単語は、やっているうちに覚えました。それでもいくつかは覚えられませんでしたが…

受験日2週間前の最初の頃は、何度やっても間違えていたところが、受験日2~3日前になると、ほぼ正解になりました。

解説文を読むことが非常に勉強になったようです。覚えた単語数が増えました。

長文読解(PARTEⅢ)

長文読解(PARTEⅢ)については、分からない単語を辞書で調べて忘れないように直接問題文に記入して、ひたすら長文問題を読むの繰り返しでした。

正直、分からない単語を調べるのにものすごく時間がかかりました💦 でもおかげで、おぼえた単語数が増えたような気がします。

単語が、文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)でも使われていることを、感じ取ることができました。

テキストの読みなおし


受験日1週間になって「この1冊で合格イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」のテキスト部分を読みなおしました。

このテキストを読み始めた2ヶ月半前は、読み出すと眠たくなってしまい、記憶にまったく残らない状態がつづきました。それでも頑張って1ヶ月半ほどやったのですが、なんど読んでも覚えられなかったです。

が、過去問と模擬問題を何度も繰り返してから、再度読みなおすと…なんと覚えられる! もちろん分からないところも数多くあるのだけれど、『あーそういうことだったのか!』という場所が多くなりました。

テキスト部分に1度目を通したら、過去問と模擬問題を終えて、その後テキスト部分を再度読みなおすいう感じにした方が、効率がよかったように思います。

受験を終えて感じていること

というわけで、実用イタリア語検定5級、受験日直前の1週間でやったことをまとめてみました。

受験を終えて感じていることは、過去問 & 模試の繰り返しにもっと早く取りかかっていれば…少なくとも3ヶ月前から取りかかっていればよかったということです。

あとは数でしょうか。私の場合は、過去問 & 模試と合わせて3回分しかやっていない。

もっと数を増やせば、状況は変わっていたのかもしれません。

実用イタリア語検定5級。ついに受験! でも正直、合格は無理かと…
2022年春季、第54回実用イタリア語検定5級を、先日受験しました。独学でイタリア語を勉強し、試験対策をして約2ヶ月半。でも正直、合格は無理かと…特にリスニング問題が、聞き取れず…

さらに覚えるべき単語数が、圧倒的に不足していました。5級に受かったとしても、この問題は4級受験時にはクリアしなければならない問題です。不合格であればなおさら…

合格発表は、4月20日頃。またご報告しますね。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました