伊検5級受験で利用した「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」の内容・役だった点【まとめ】

スポンサーリンク


なんとか独学 & 初めて受験で、実用イタリア語検定5級に合格することができました。リスニングがぎりぎり合格だったけど💦

というわけで、伊検5級の受験勉強で利用した「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」の内容、および役だったところをまとめておきます。

ひとことでいうと、独学 & 初めて受験の人には、とっても役立つ書籍だと思います。

よかったら参考にしてください。

購入した理由

「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」の内容、および役だったところの前に、まずこの本を購入した理由を…

そもそも、伊検5級受験で「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」を購入した理由は、実用イタリア語検定公式サイトの中で、お勧め書籍とあったからでした。

お勧め書籍の中には、もう一冊「イタリア語検定対策4級5級問題集(CD付)」もありました。

しかし私の場合、独学だったので、教科書的なテキストも必要だなと、判断したので、「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」にしました。ただ中身をみていないので、「イタリア語検定対策4級5級問題集(CD付)」にも本当は教科書的なテキストがあったのかもしれません。

話を戻して、、、買った時期は、受験2ヶ月半前でした。合格したからよかったものの、もっと早めに買うべきでした。

理想は、6か月前までにでしょうか。というのも本には初心者の方は本書を使った学習で、個人差こそありますが、合格までおよそ6か月の学習が必要です。と記載があるからです。

では、次に本の内容を…

内容

「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」は、大きく以下のようになっています。

  • 実用イタリア語検定の概要
  • 筆記 文法・語彙・読解
  • リスニング
  • 模試

ではそれぞれ、補足して説明しますね。

実用イタリア語検定の概要


実用イタリア語検定の概要は、(合格するとこんなことができるようになるという)各級に要求されるレベル、出題形式、合格基準などが記載されています。

役だったところ

公式サイトを見ればわかるような内容です。が、公式サイトにはない「4級・5級の学習プラン」が掲載されていることが、役立ちました。これは独学 & 初めて受験の私にとって、とっても助かりました。

合格するには、どれくらいの期間が必要か、リスニング・文法・語彙・読解では、どのような勉強の仕方をしたらよいのかが書かれています。

学校などに通っていれば、別ですが、このあたりは独学だとわからないので、とっても助かりました。

筆記 文法・語彙・読解


筆記 文法・語彙・読解では、4・5級で出題される内容が、簡潔にまとめられています。

文法では、出題の概要・合格ポイント・文法説明・軽めの練習問題です。

語彙・読解では、出題の概要・例題ともに攻略ポイント(どんな問題が出題されるか。解き方のテクニック。注意点)です。

特に読解の「注意点」に記載されている「長文読解スキルアップ」は、私のような独学者にとっては、必見だと思います。

役だったところ

過去問をやった後に、不足している分を、ここで潰すといった使い方でとっても役に立ちました。

というのも、私の場合は、はじめこの本を読んだ時は、知らないことの方が多すぎて、何度やっても覚えることができませんでした。一生懸命やればやるほど、眠たくて眠たくて…

ですが、過去問をやった後に、戻ってくると、『あー、そういうことか』とか、非常に参考になりました。

なので文法・語彙については、、以下の使い方が、効果的ではなかったかと、合格後に思いました。

  1. (2週間程度で)本の内容をざっと確認した後、
  2. スグに過去問、
  3. その後、本に戻ってきて、じっくり復習する。

私の場合、上記1で、1ヶ月半をかけてしまったことが、苦戦理由の一つだと思っています。

読解については、「長文読解スキルアップ」に記載されていることが、とっても役に立ちました。

リスニング


リスニングには、4・5級の概要、(さらに本番同様の区切り)PARTEⅠ~PARTEⅥでの概要と攻略ポイント(どんな問題が出題されるか、解き方のテクニック、注意点、練習問題)が、まとまっています。

練習問題には、もちろんCDの音源があります。

役だったところ

攻略ポイントのどんな問題が出題されるか、解き方のテクニック、注意点は、独学で受験した私に取っては、貴重な情報でした。

模擬試験


模擬試験には、4・5級で、それぞれ本番同様の模擬試験が1ずつあります。また時間配分についての記載もあります。

模擬試験の解答には、筆記・リスニングともに解説があります。公式サイトの過去問には、リスニングの解説がないのでこの点はありがたいです。

リスニング問題の解答には、音声スクリプト文とその翻訳も、もちろん載っています。この点は公式サイトの過去問と同じです

役だったところ

時間配分の把握と受験本番直前の追い込みの繰り返しで役に立ちました。

まず、時間配分の把握。これも独学では分からない部分です。

あと受験本番直前の追い込みでの繰り返し。何度も何度も繰り返したおかげで、語彙力が少しだけアップしたと感じています。過去問題でも模擬試験でも、同じ単語がけっこう使われていることにも気がつきました。

とはいえ、語彙力はまだまだ全然足りていません。こちらは、今後どのようにして覚えていくべきか検討中です。

まとめ

というわけで、伊検5級の受験勉強で利用した「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」の内容、および役だったところをまとめてみました。

ひとことでいうと、独学 & 初めて受験の人には、とっても役立つ書籍だと思います。

なので、独学 & 初めて受験で、イタリア語検定5級を受験しようと考えている人は、参考にしてください。

そうそう、今から約半年後の4級受験でも「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」を利用する予定です。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました