Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

伊検4級受験直前、受験会場へ行きたくないくらいできない。けど…

スポンサーリンク


独学でやっている実用イタリア語検定4級の受験まで、あと残り4日となりました。

受験会場へ行くのをやめてしまおうか…と思うくらいできません。おそらく不合格になると思います。

けど無理矢理でも自分を奮い立たせて、受験会場へ向かうつもりです。

その理由は…

スポンサーリンク

過去問と模試の繰り返しをやっているけど…

独学でやっている実用イタリア語検定4級まで、あと残り4日となりました。

伊検5級の時には、「問題を解く、解説文を読む」の繰り返しをなんとかやって、単語もなんとか覚えられて、筆記が得点率91%、リスニングは最低合格ラインの60%で、ギリギリ合格できました。

なので4級の時もと、この10日間、2回分の過去問と1回分の模擬試験の「問題を解く、解説文を読む」の繰り返しをやって、、、いや、やろうとしています。

なのですが、何度やっても、覚えられない。

2か月半前から、はじめたのに…

話は約半年前にさかのぼり、伊検5級受験後に、『過去問 & 模試の繰り返しにもっと早く取りかかっていれば…さらにもっと過去問の数をこなしていれば、もっと余裕を持った合格が出来たのでは?』と反省しました。

なので今回は早め? の2か月半前から、はじめました。

が、結局、単語を調べたりすることに時間がかかり…

過去問についても、伊検5級同様、わずか2回分しかこなすことができず…

さらに、2回分の過去問と1回分の模擬試験の「問題を解く、解説文を読む」の繰り返しに入ったのが、10日前という状況になってしまいました。

つまり伊検4級受験の2か月半前では、私のレベルでは、遅すぎたということになります。

受験直前の出来具合

ちなみに、伊検4級受験直前の出来具合を報告すると…

筆記 文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)・長文読解(PARTEⅢ)はすべて、7割はほど遠い感じです。もしかしたら合格ラインを超えるかも…というレベルです。

最悪なのは、リスニング。特にイラストがなくなるPARTEⅣ以降の問題では、なんど問題をやっても手応えがありません。特に長い会話となるPARTEⅦになると、ほぼ聞き取れない。

あと、数字があやしい…ゆっくりきけば聞き取れるできる数字も、リスニング問題での早さだと『あれっ、クワランタは40だっけ? 50だっけ?』なんて考えている内に、もうわからなくなります。

いやクワランタだったらまだしも、「レ クワットルディチ クワランタ チンクエ」つまり14:45を、あの早さでしゃべれると、聞き取るのが困難で、もう頭がパニック状態です。

「おまえ、それって伊検5級レベルの話だろ!」 とツッコミが入りそうですが…

あきらかに実力不足

もうあきらかに実力不足…

伊検4級合格は、奇跡でも起きない限り、無理だと実感しています。

時間のムダなので、受験会場へ行くのをやめてしまおうか…と思うくらいできないのです。

だけど、無理矢理でも自分を奮い立たせて、受験会場へ向かうつもりです。

それは…

でも、受験会場へ向かう理由

不合格だとわかっていても受験会場へ向かう理由は、4級に合格すると、バールで簡単な注文ができるレベルになれるからです!

イタリアへ行ったときには、絶対バールへ行って、現地の美味しいワインと名物料理を注文したい!!

なので今回の伊検4級の試験に不合格だったとしても、6か月後の来春には再受験するぞ!!!

いや、今回の検定試験は、検定協会が実施する公式模擬試験であって、私の本番は6か月後の来春だ!?



はぁー💨

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました