伊検5級の模試で奇跡の76%! その理由は?

スポンサーリンク


実用イタリア語検定の5級受検まで、残り約1週間となりました。

最終確認として「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」に付属している模擬試験をやってみることにしました。

すると、正答率が奇跡の76%! 理由は、過去問の繰り返しのおかげのようです。

追記:集計違いで、80%でなく76%でした。すみません

模擬試験をやってみた

実用イタリア語検定の5級受検まで、残り約1週間となり、最終確認として模擬試験をやってみることにしました。

模擬試験は「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」についています。

1週間前に時間を巻き戻し、、、

約2週間前に2020年秋と2021年春の過去問をやってみました。ヒアリング & 筆記での総合正答率平均点は、64%。

実用イタリア語検定では、正答率が約70%でないと合格できません。

なので、このままでは合格の見込みはありません。

ということでこの1週間は、過去2回分の過去問をやって、答え合わせ、そして解説文の読み込みを繰り返してきました。

そして受検まで、残り約1週間となった今日、模擬試験をやってみることにしたのです。

手応えを感じる…

すると、手応えを感じました。

模擬試験の時間は80分です。

まずはヒヤリングの20問。いつもと感じがちがいます。なんだか、わかるような気がする…

次は筆記の36問。PARTEⅠの文法、PARTEⅡの語彙、PARTEⅢの長文読解もなんだか、解けている感覚があります。

そして試験時間を約10分残して、つまり70分で、模擬試験終了。

なんだか手応えを感じます。

正答率が奇跡の76%!

ということで、答え合わせをしてみたところ、なんと正答率が奇跡の76%!

うれしさのあまり、叫びました。ま、ま、まじか(*゚Д゚)!

どれどれ、ではじっくり解説文を読んでいくか、、、

ということでさらに、各問題の解説文を読みながら、答え合わせをしていくことにしました。

すると、



なんだか、まぐれ当たりが多すぎる💦

そうなのです、誤解したまま解答して、たまたま正答になっただけという問題が多いのです。

合格は、微妙じゃない?

まぁ、でも…

過去問繰り返しのおかげ

まぐれにせよ実力にせよ、模擬試験で、正答率が70%を超えた理由は、2回分の過去問題の実施 & 答え合わせ & 解説文の読み込み の繰り返しおかげだと思います。

問題を何回もやって、答え合わせをする。もちろん答え合わせでは、解説文も読む。そして、これを繰り返す。

おかげで、出題傾向が、読めるようになった気がしています。不思議なことですが。

結果、模擬試験での正答率が70%を超えたのだと思います。

まぁでも、まぐれ当たりは否定できないけれども💦

過去問 & 模試の繰り返しで、合格?

というわけで、受験日までの残り約1週間も、過去問 & 模擬試験の繰り返しで、なんとか合格できればと思います。

ただ冷静に分析してみると、今回の(「この一冊で合格! イタリア語検定4・5級テキスト&問題集」付属の)模擬試験は、過去問より簡単なような気がする。

まぁ、それでも正答率が奇跡の76%は、うれしい。

受験日を、前向きな気持ちでむかえられそうです。

結果はご報告しますね。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました