Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

独学6か月では無理だった…伊検4級試験に完全敗北!

スポンサーリンク


2022年10月2日、2022年秋季 第55回 実用イタリア語検定試験の4級を受験してきました。

受験勉強の成果をみせるにふさわしい素晴らしい秋空でした。

が、不合格なことがわかるくらいできませんでした。独学6か月では合格は無理だった…つまり完全敗北でした。

なので、独学での伊検4級の勉強方法を、根本的に考え直し、見つけていかなければならないようです。

スポンサーリンク

独学で6か月、運が良ければ合格?

独学で伊検5級に合格してから約6か月、4級の受験勉強をしてきました。力不足とは認識していたものの、もしかして運が良ければ合格もあり得る! と、試験前には思っていました。

この6か月やってきたことは、以下の通りです。

  • 語彙力アップ
  • 「この1冊で合格イタリア語検定4・5級 テキスト & 問題集」
  • 2回分の過去問と、模擬試験

語彙力アップには、「イタリア語検定 4級5級 頻出単語集」をやってきました。

伊検4級の語彙力アップ対策で使っている本
受験日3か月半前時点で、伊検4級の語彙力アップ対策として、「イタリア語検定 4級5級 頻出単語集」を使っています。そこにいたった経緯を説明しますね。

伊検4級の検定対策のポイントがまとまっている「この1冊で合格イタリア語検定4・5級 テキスト & 問題集」もやってきました。デキが悪かったけど…

伊検4級、受験2週間前。『次回に向けて』と思う日々
実用イタリア語検定4級受験まで、残り約2週間となりました。あまりの不出来から、最近は、受験前から『次回に向けて頑張ろう』と思うようになっています。

さらに過去問は、もっと数多くこなしたかったのだけれども、時間を確保できず、2回分しかできませんでした。こちらもデキが悪かったけど…

伊検4級受験直前、受験会場へ行きたくないくらいできない。けど…
独学でやっている実用イタリア語検定4級の受験まで、あと残り4日となりました。受験会場へ行くのをやめてしまおうか…と思うくらいできません。けど無理矢理でも自分を奮い立たせて、向かうつもりです。その理由は…

ということで、力不足とは認識していたものの、もしかして運が良ければ合格もあり得る! と、試験前には思って、試験会場に向かいました。

試験開始、順調な滑り出し

そして、いよいよ試験開始。順調な滑り出しでイラストが掲載されているリスニングのPARTEⅠは、全問正答の感じです。

つづけて、同じくイラストが掲載されているPARTEⅡ・Ⅲへ突入。あ、あれっ、8問中4問くらいしか正答の自信がない。まぁ、難しい問題もでてくる時がある。

気を落とさず、PARTEⅣへ…あっ、あれっ。PARTEⅤも、あれれ…

ま、まずい、このままでは! 気を取り直して、会話問題のPARTEⅥへ。これはなんとか4問中3問はできたような感じがする。

長い会話となるPARTEⅦは、、、試験前から懸念していたとおり、内容を理解できず。

この時点で『合格は無理そうだ。でも次回へ向けて筆記だけは頑張ろう』と、頭を切り替えて筆記に臨みました。

筆記の文法 1問目からつまずく

ところが、筆記の文法(PARTEⅠ)の1問目からわかりません。初っぱなからつまずいた感じです。

いやわかるところからやっていこう! と、また頭を切り替えて、進んでいきました。

わかる問題が、あまりありません。でも6か月頑張ってきました。ここであきらめるわけにはゆきません。必死に考えて解いていました。

文法の終わる頃、残り30分

文法(PARTEⅠ)の終わる頃、ふっと時計に目をやると、残り30分になっていました。

えっ? こんなペースでは、間に合わない! ペースをあげなければ!!

語彙(PARTEⅡ)に入り、半分くらい済むと残り20分くらいになっていました。

残り20分、長文読解、間に合わない!

まずい、もう残り20分! 長文読解(PARTEⅢ)に入らないと間に合わない!!

急いで語彙(PARTEⅡ)の問題を解こうとするけど、何が書いてあるのかわからない。

とりあえず語彙(PARTEⅡ)は、後回しだ。長文読解(PARTEⅢ)をしないと、、、



えっ、な、な、なんて書いてあるのか、まったくわからない。読めない。

そうだ問題文を先に読まなければ、



な、な、なんて書いてあるのか、まったくわからない。


思考回路と手が、止まっていた

すると、試験管から「残り15分です」との言葉が。その言葉の後、頭の中が真っ白になり、思考回路と手が、止まっていました。

その後、何をしていたのか覚えていません。試験終了の合図だけは覚えています。

気がついたら、呆然として、受験会場の外にいました。木陰をみつけて、立ちすくんでいました。

完全敗北、なので…

独学で、伊検4級の受験勉強を、この6か月やってきましたが、合格は無理でした。まったく歯が立ちませんでした。完全敗北です。

なので、独学での伊検4級の勉強方法を、根本的に考え直し、見つけていかなければならないようです。

このままの状態で過去問の数をこなしても、6か月後に合格できる感触がありません。こなす量ではなく、それ以前の質の問題のような感触ですし、まわりに勉強方法を教えてくれる人もいませんし…

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

追記:NHKラジオの「まいにちイタリア語 応用編 続・ゆっくりじっくりイタリア語」に、伊検4級対策に有効ではないかと思われるキーワードを発見しました。今のところ、これで受験勉強をしていこうかと思っています。
まいにちイタリア語 応用編は、伊検4級再受験の救世主となるか?
完全敗北に終わり不合格だった実用イタリア語検定4級。「まいにちイタリア語 応用編 - 続・ゆっくりじっくりイタリア語」で、再出発しようと思っています。独学でやっている伊検4級の受験生の救世主となるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました