Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

条件法も、接続法も『なんのこっちゃ?』が、『な~んだ、そっか!』へ

スポンサーリンク


チャオー!

2度目の受験となった伊検4級は、不合格の可能性の方が高いですが、受験勉強から解放されて、生き生きしている管理人です!

そうそう、独学でイタリア語の勉強をしていて、条件法も、接続法も『なんのこっちゃ?』と困っている人は、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」のカリキュラム最後(2023年3月号:41~48課)だけでも、やってみるのはいかがでしょうか?

きっと『な~んだ、そっか!』に変わる瞬間が訪れると思います!

スポンサーリンク

2度目の伊検4級、後悔が山のように

先日の2023年3月中旬、昨秋に続き、2度目の伊検4級を受験しました(もちろん独学です)。後悔することは、山のようにあります。

結果は、まだわかりません。が、不合格の可能性の方が高いです。

2度目も不合格かも、伊検4級…
先日、2023年春季、第56回実用イタリア語検定の4級を受験しました。半年前の1回目の不合格からの再チャレンジです。でも、2度目も不合格かも、伊検4級…

後悔の1つ、条件法と接続法をしなかったこと

後悔の内の一つが、条件法と接続法の勉強をしなかったことです。

過去問をやっていると、条件法も接続法も出題されていることが、わかります(いずれも現在形のみだったかと)。

条件法は、文法・語彙問題の選択肢の一つとして上がっていたり、条件法そのものが出題されていたのを記憶しています。

接続法は、長文読解だったかと思います。siaという見慣れない単語を、辞書で調べて、essereの現在形1・2・3人称単数の接続法だということを知りました。

が、当時はそこでストップ。

実は受験直前にやる予定だった

ストップした理由は、受験直前に、まいにちイタリア語 応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」のカリキュラム最後(2023年3月号:41~48課)をやる予定だったからです。

「続・ゆっくりじっくりイタリア語」では、毎号に全6か月の講座カリキュラムが、掲載されています。

カリキュラムをみると、最後(2023年3月号:41~48課)で、条件法・接続法をやることはわかっていました。

なので3月中旬に行われた伊検4級前には、2023年3月号:41~48課 を終わらせて、受験に臨む予定でしたが…

3月号届いたのは、2月中旬過ぎ、受験1か月前です。一度やりかけたたのですが、過去問を解くことに専念しました。

伊検4級受験 1か月半~2週間前、過去問6回分の総復習を、必死にやったワケ
伊検4級を受験する1か月半~2週間前の期間は、過去問6回分の総復習を、必死にやっていました。その理由は、公式サイトの検定対策コラム「検定制覇の3カ条」を実践するためです。
試験直前、制限時間で過去問をやることをオススメするワケ
伊検の試験直前には、本番通りの制限時間で過去問をやることをオススメします。大きな理由は、筆記の文法・語彙で『う~ん』と考えている時間がないことに気がつけるからです。

もちろん、これには効果がありました。特に文法・語彙では、『う~ん』と考える時間がなく、テキパキと解答していかないと、間に合わないことがわかったことは大きかったです。

が、もし条件法も接続法も、やっておけば…伊検4級に合格する確率もアップしていたことは間違いありません。

とはいえ、もう終わってしまったこと。

受験後、取りかかると…

受験後、気持ちを入れ替えて、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」のカリキュラム最後(2023年3月号:41~48課)に取りかかりました。

はじめる前は、条件法も、接続法も『なんのこっちゃ?』だったのですが…

やり終えると『な~んだ、そっか!』という感じで、理解できました。

やっておけばよかった…

いやいや、条件法と接続法も、時間が無くてできなかったんだ…しょうがない…

でもでも。後悔先に立たず…

さいごに


というわけで、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」のカリキュラム最後(2023年3月号:41~48課)は、条件法と接続法の現在形になります。

独学でイタリア語の勉強をしていて、条件法も、接続法も『なんのこっちゃ?』と困っている人は、「続・ゆっくりじっくりイタリア語」のカリキュラム最後(2023年3月号:41~48課)だけでも、やってみるのはいかがでしょうか?

きっと『な~んだ、そっか!』に変わる瞬間が訪れると思います!

ラジオ まいにちイタリア語 | 商品一覧| NHK出版
NHK出版「商品一覧」のページです。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました