Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

2023年こそは、Venchiジェラートの新作フレーバー全制覇?

スポンサーリンク


チャオ-!

ジェラート大好きの管理人です!

ついに、2023年11月20日発売の新作 モンブランをもって、Venchi(ヴェンキ)で、2023年に発売されたジェラートの新作フレーバーを全制覇することができました!

ということで、2023年に発売された新作フレーバーを、新しい順でご紹介します。

スポンサーリンク

モンブラン


11月20日発売、冬フレーバー開幕第1弾のモンブラン! 栗 & マスカルポーネの甘みたっぷりクリーム系フレーバーです。食べていると顔を出す、焼き上げて細かくしたメレンゲがアクセントになっています。

なにか書いてある。どれどれ訳してみると、

栗クリーム、ココア、サクサクのメレンゲ入りの美味しいマスカルポーネチーズのジェラートおっ、モンブランのフレーバーの説明か!

メニューはこちら

ちなみに「モンブラン」は、イタリアとフランスの国境になっているアルプス山脈最高峰の名前です。

著作権表記:Sanchezn, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

このアルプス山脈最高峰モンブランの美しさを模して、つくったのがモンブランケーキです。

チョコビア アランチア


10月20日発売のチョコビア アランチア。カカオ75%のダークチョコと、甘酸っぱい & ほろ苦いオレンジとのハーモニーを、堪能できるジェラートです。

そうそうアランチアは、イタリア語で「オレンジ」の意味です。

で、チョコとオレンジの組み合わせって、

日本だと、あまり馴染みがありません。

が、実はチョコ通には、相性抜群で知られています。→オレンジ チョコ 組み合わせ | Google検索

私も半年ほど前まで『チョコとオレンジ?』って、感じだったのですが、

チョコバーの「オレンジ フィルド バー」を食べて、その魅力にハマりました。

チョコ & オレンジの魅力は、フレーバーのモチーフとなっている10月2日に発売されたばかりの

PICK & MIX(量り売りスタイルのチョコレート)のチョコビア アランチアでも堪能できます!

ペアー(=洋梨)


9月22日発売の新作フレーバーは、秋~冬にかけてが旬のペアー、つまり洋梨のソルベ。食べ頃になった本物の洋梨を冷凍して食べているかのようなフレーバーです。

実は洋梨、おうちで食べ頃にして、美味しく食べるためには、追熟 → 完熟という作業が必要になります。そしてそこからソルベにするには、さらに一手間(ひとてま)かかります。

め、め、めんどうくさい!


が、そんな面倒な作業を、一気に飛ばして、美味しい洋梨のソルベが、Venchi(ヴェンキ)であれば簡単に食べることができちゃいます!

組み合わせは、Venchi(ヴェンキ)のアプリでおすすめされていた

ダークチョコレートのソルベ「アズテコ」にしました!

アズテコって? という人は、以下の記事をご覧下さい。

Venchiのチョコジェラート基本4フレーバー、違いを知ってる?
Venchiのチョコジェラートの基本4フレーバーの違いを知っていますか? 「チョコビア 75%」「アズテコ」「ジャンドゥイオット」「クレミノ」の違いを調べてみました。

サマータイム


8月14日発売の新作フレーバーは、サマータイム。コクのあるミルクジェラートに、南国フルーツの甘~い液状ソースが練り込まれた…そう! 南国コク甘フレーバーのジェラートです。

あっつい夏は、スッキリしたソルベが食べたいけど、ソルベだけでは物足りない…って時にぴったりの南国コク甘フレーバーに仕上がっています!

南国コク甘フレーバーの最大の秘密は、なんとミルクジェラートが、今年1月に新発売されたフィオール・ディ・ラッテだということ!

フィオール・ディ・ラッテは、コクのあるミルクの旨味がつまった冷た~い生クリームのようなフレーバーです。


そのフィオール・ディ・ラッテに、南国フルーツのグァバ、パッションフルーツ、パイナップル、マンゴーの甘~い液状ソースが、練り込んであります。

ライチ


7月21日発売の新作フレーバーは、ライチのソルベ。瞬間冷凍させた新鮮なライチを、そのまま食べているかのような、フレーバーです。

甘みと酸味のバランス、かつみずみずしさは、本物のライチ以上。暑い夏にぴったりのソルベです!


ライチは、世界三大美人の一人「楊貴妃(ようきひ)」が愛したフルーツなだそうです。

なので、もし生きていたらきっとこのVenchi(ヴェンキ)のライチジェラートを、毎日のように食べていたことでしょう(笑)


話を戻して、、、ライチフレーバーは、チョコとの相性もよいそうです。なので、次回試してみます!

レモン ディライト


6月21日発売の新作フレーバーは、レモン ディライト。リッチミルクで仕上げたレモンクリームのようなフレーバーです。さっぱり系に仕上がっているので、夏にピッタリ!

もう少しわかりやすい表現をすると、高級ミルクの風味があふれる贅沢な🍋ヨーグルトって感じです。


レモン コンフィ(≒シロップ煮)のなめらかな酸味 と 新鮮ミルクのまろやかな甘みとで、さっぱり系に仕上げているので、スキッと爽やかになります。

そうそう、独自調査になりますが、、、

Venchi(ヴェンキ)のレモン ディライト のフレーバーは、イタリアのアマルフィ海岸の有名ドルチェ「レモンの歓び(Delizia al limone)」を、イメージして作られたフレーバーだと思われます。

Delizia al limone - Wikipedia

というのも、英語のLemon delight(レモン ディライト) = 伊語のDelizia al limone(デリツィア アル リモーネ)だからです。

アーモンド


5月24日発売の新作フレーバーは、アーモンドのソルベ! なんとビーガン フレンドリーなフレーバーです。

ビーガンとは、肉や魚に加え、卵や乳製品などの動物由来の食材を食さない人たちのことです。新発売のVenchi(ヴェンキ)のアーモンド フレーバーは、ビーガンの人たちも、安心して楽しめるジェラートです。

メニューに、

ビーガン フレンドリーのマークがついています。

ビーガン フレンドリーにできた最大の理由は、(一般的なアーモンドのジェラートのような)ミルクベースでなく、ウォーターベースで仕上げているからです。つまり極論をいうとアーモンドだけでできあがっていることになります!

そのおかげで、

フレーバーは濃厚なアーモンドバターを食べているような味わい。さらに、しっかりとした余韻もあります。

丁寧にペーストしたアーモンドを、凍らせて、食べているような感覚です。

ソルベなので後味スッキリで、蒸し暑い時期にもピッタリなフレーバーです!

ミルクチョコレート ストラッチャテッラ


4月下旬発売の新作はミルクチョコレート ストラッチャテッラ。ミルクとダークの素晴らしいチョコレート ハーモニーを、楽しめるフレーバーです。

もう少し説明しますと、、、

  1. 食べた瞬間、甘味たっぷり & まろやかなミルクチョコレートが、口のなかにひろがり、
  2. そのあと、混ぜ込まれたダークチョコチップのカカオの旨みが、ひろがっていきます。

それは、まるでミルクとダークのチョコレート ハーモニーを、奏でているかのようです。

このミルクチョコレート ストラッチャテッラ フレーバーは、

メニューにも載っている個包装の「ミルク チョコムース」をイメージして、つくられています。

その実物がコチラ

外側の(ミルクチョコの)シェルのなかに、ミルクチョコレートのムースが入っています。← 買って帰って食べました(笑)

こちらのミルク チョコムースは「甘味たっぷりなので、コーヒーと一緒に召し上がると、より美味しさが引き立ちます!」とスタッフさんが教えてくれました。

ミルクチョコだけで作られているので、☕がダークチョコの代わりをして、ハーモニーを奏でるということですね。

※食べたのは5月です。

クッキー アンド クリーム


2023年ジェラートシーズン幕開けの新作フレーバーは、4月12日発売のクッキー アンド クリーム。

卵黄たっぷりでやや黄色みがかかった甘味たっぷりのカスタードクリームに、かすかな塩味のとうもろこし粉クッキーがアクセントで入っていて、カスタードクリームの旨味を、より一層引き出しています。

おしるこ や スイカの塩と同じ理論ですね。

そうそう、

メニューに「トウモロコシ粉のクッキー」とあります。

多くの人は、ここで『なぜトウモロコシ?』となると思います。

実は、北イタリアでは、昔は、トウモロコシの粉をつかったポレンタという料理が、(お米とともに)主食だったそうです。

と知ると、とうもろこし粉クッキーも、なっとく!

ヘーゼルナッツ & チョコレート スプレッド


2023年2月18日発売の新作は、ヘーゼルナッツ & チョコレート スプレッド。なんと、パンなどに塗って食べるチョコレートスプレッドをイメージしたフレーバーです!

メニューをみると、

(びん)の絵があります。

なので、Venchi(ヴェンキ)の店内で販売されている

(びん)に入ったチョコレートスプレッド「スプレマ」をイメージしたフレーバーかと思っていたのですが…

スタッフさんに確認したところ、こちらの

ジェラートのトッピングに使う「スプレマ」をイメージしたフレーバーとのことでした。

なんでもこちらのスプレマは「オリーブオイル」ではなく、「エクストラバージンオリーブオイル」を使用しているだそうです。

そのため「後味が(しつこすぎず)ライトに仕上がっています」と、教えてくれました。

フィオール ディ ラテ


Venchi(ヴェンキ)の2023年最初の新作フレーバーは、1月下旬に発売開始のフィオール ディ ラテでした。色が純白で、濃厚なミルク! いや生クリームを、そのまま凍らせたような味わい深いジェラートです。

※食べたのは、2月中旬です。

ひとくち食べるとわかりますが、ミルクの旨味がつまった冷た~い生クリームが口いっぱいに、広がります。

メニューどおり、

まさに新鮮なミルクを食べているようなジェラートです。

そうそう、フィオール ディ ラテは、イタリア語で直訳すると「花のミルク」なのですが、実は「生クリーム」という意味もあります(辞書にのっています)。

店員さんに「チョコと組み合わせるんですか?」と質問したら、「もちろんチョコでもOKですが、何にでもあわせやすいオールマイティなフレーバーです。フルーツ系もいけます。」とのことでした。

さいごに

というわけで、今年2023年も、Venchi(ヴェンキ)の新作フレーバー全制覇を目指して、追っかけたいと思っています。

ちなみに、2022年版はこちらです。

2022年 Venchiジェラート新作フレーバー ぜんぶ食べた?
2022年に、Venchiのジェラートで新発売された新作フレーバーは、ぜんぶ食べました?

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました