Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

ファミマのLa Napoli Bar ピスタチオって、イタリアン?

スポンサーリンク


先日、ファミリーマートで販売しているアイス「La Napoli Bar ピスタチオ」を食べてみました。

ミルキーでまろやか、そしてコクのあるピスタチオアイスでした。

味だけでなく、パッケージにもこだわりがあるように見えました。

ということで調べてみたら、なんとファミマのLa Napoli Bar ピスタチオって、イタリアンジェラートだったのです。

えっ、ウソだろ! ですか?

いえいえ本当です。食レポとともに、ご報告します。

スポンサーリンク

食レポ

ファミリーマートで販売しているアイス「La Napoli Bar ピスタチオ」は、300円(税込324円)。

分類は日本人が好きなアイスクリームで、カロリーは225kcal/1本。

では食レポ! Andiamo(アンディアーモ)(=レッツ Go)~

おしゃれなパッケージ


いっけん地味に見えるパッケージ。が、よくみると、ものすごくおしゃれなパッケージとなっています。

アイス売り場だと『白?』と思ってしまうベースの部分は、ピスタチオの象徴エメラルドグリーン!

そしてピンクのかわいい花柄に、ゴールドの縁取り。


中身を取り出す、箱の切り口も丁寧についていて、丁寧に切ると、さらに花柄モチーフ。

もう、これは味覚だけでなく、美的感覚でも喜ばせてくれるイタリア~ン!

ここまでのこだわりって、ちょっと日本人ではなかなか発想できない…わ、わ、私だけかもしれないけれど…

いずれにしても、細かいところまでこだわっていて、意気込みを感じます。

ピンクに花柄の袋


で、箱から取り出すと、透明なだけでなく、ピンクのコントラスト! さらに花柄!! おしっゃれー⭐️

花柄も、ピンクの下地部分は透明、透明の部分は白色の花柄になっているところにも、こだわりを感じます。

もはやここまでくると、この花柄の花はいったいなんというのだろうかと、知的好奇心までくすぐられます。

これまでいくつか箱入りアイスを食べているけれど、袋にまでこだわっているアイスには、なかなかお目にかかったことがありません。

実食!


ミルキーでまろやか、そしてコクのあるピスタチオを味わえるアイスでした。

まずは、袋をあけるだけで、ピスタチオとホワイトチョコが重なりあった甘〜い香りが、あたりに漂ってきます。


さらに中身を確認するために、ちょっと切ってみると、さらにスイートな香りがひろがります。

ピスタチオクリームは、しっかりとしたエメラルドグリーン。

甘すぎないコクのあるピスタチオクリーム! ふんわりとしたピスタチオが、ゆっくり口の中で溶けていきます。

コーティングとなっているホワイトチョコは、口の中で溶けるとミルク感たっぷり!

そして口の中で、ピスタチオクリームとホワイトチョコが出会った瞬間、ミルキーでまろやかになったコクのあるピスタチオが、ハーモニーを奏でる♪

ホワイトチョコとピスタチオクリームの配分も、絶妙!

実はイタリアンジェラート?

というわけで、ファミマのLa Napoli Bar ピスタチオが、とっても美味しかったので、ちょっと調べてみたところ、、、

なんとLa Napoli Barは、イタリアンジェラートだったのです!

イタリア人の伝統が息づく会社が作った


La Napoli Bar ピスタチオを作っているのは、イタリア人の伝統が息づく株式会社ナポリアイスクリームです。

株式会社ナポリアイスクリームは、1953年にジェラートの本場であるイタリア人のビットリオとルチア夫妻が、青山で創業した会社です。

約60年の歴史があるアイスクリームの製造会社で、素材の味を大切にするイタリアのジェラート文化を大切にして事業を展開しています。

イタリア好きの私としては、『ジェラートでいいのに…』と思います。

が、会社の名前を、日本人になじみがある「アイスクリーム」としているところに、『イタリアのジェラート文化を日本人に伝えたい』という創業者および社員のみなさんの熱い思いが伝わってきます。

ということで、La Napoli Bar ピスタチオを作っているのは、イタリア人の伝統が息づく株式会社ナポリアイスクリームなのです。

イタリアンシェフとのコラボで誕生 La Napoli


さらに2019年に、全国イタリア料理コンクール準優勝もしたことがあるイタリアンシェフの芝原 健太氏とのコラボで誕生したのが「La Napoli」ブランドです。

実は株式会社ナポリアイスクリーム、少し前までは、ジェラテリアも展開していたそうです。残念ながら現在は閉店してしまっていますが…

が、イタリアのジェラート文化とともに約60年培ってきた会社のノウハウと、ジェラテリア運営の経験に、イタリアンシェフのワザを取り込み、イタリアが詰まった「La Napoli」ブランドを立ち上げたのです。

La Napoli(ラ・ナポリ)|ナポリアイスクリーム
ナポリアイスクリームのナポリアイスクリームのジェラートショップで販売した商品の中から、お客様に人気のフレーバーを商品化しました。新進気鋭のイタリア料理のシェフ「芝原健太氏」が監修。伝統的な味わいに贅沢で洗練された美味しさが加わりました。

イタリアが詰まったLa Napoliを手軽に!


さらに、イタリアが詰まったLa Napoliブランドで一番人気だったピスタチオアイスクリームを手軽に食べられるようにと、Bar ピスタチオが誕生しました。

少し話はさかのぼり、、、

La Napoliブランドのアイスクリームは、はじめカップアイスだけだったようです。

フレーバーは、日本人が大好きな、濃厚クリーミーバニラ、三温糖、甘熟ストロベリー、チョコレート&クッキー、マカデミア&クッキーをそろえつつ…

ティラミス、塩キャラメル、アップルキャラメリゼなどおしゃれな、フレーバーもそろえてあります。

そして最大の目玉は、シチリアピスタチオ!

なんと超高級なブロンテ産ピスタチオを使っているのです。

ブロンテ産ピスタチオは、イタリアの(シチリアにある)ブロンテ地区でしかとれないピスタチオで、「食べるエメラルド」などと呼ばれる超高級品です。

うまそうだ~

当然、一番人気はシチリアピスタチオだったそうです。

で話は今にもどり、、、

一番人気のカップアイス「シチリアピスタチオ」から、La Napoliブランドのアイスクリームを手軽に食べられるようにと、Bar ピスタチオが誕生しました。

ただ、残念ながらBar ピスタチオの説明に、ブロンテ産を使っているとの記載はないので、ブロンテ産ピスタチオではないかもしれないのですが……

イタリアが詰まったLa Napoliブランドで一番人気だったピスタチオアイスクリームを手軽に食べられるようにと、Bar ピスタチオが誕生したことは確かです。

イタリアンジェラート?


そうそう、アイスクリームのことを、イタリアではジェラートといいます。

そしてLa Napoli Bar ピスタチオには、イタリアのジェラート文化とともに約60年培ってきた会社のノウハウと、ジェラテリア運営の経験と、イタリアンシェフの技とが、つまりイタリアが詰まっているのです!

だからファミマのLa Napoli Bar ピスタチオって、イタリアンジェラートなわけです。

コンビニで、イタリアンジェラートが買えるなんて、ちょっとしあわせ!

ただ個人的には、超高級なブロンテ産ピスタチオをたっぷり使ったカップのシチリアピスタチオもファミマで販売してほしい…

まぁ、それはさておき…

あなたも、300円で、イタリアンジェラートのLa Napoli Bar ピスタチオを、ファミマで体験してみてはいがかでしょうか?

(とりこ)になること間違いなし!

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました