Venchiジェラートの人気No1・2・3を、同時に美味しく食べる方法

スポンサーリンク


Venchi(ヴェンキ)ジェラートで、人気No1・2・3ともいわれるフレーバーの「ピスタチオ」と「クォール ディ カカオ」と「マスカルポーネ & キャラメルド フィグ」

実は、Mサイズで3フレーバーを同時に食べるとき、と~っても美味しく食べる方法があることをご存じでしょうか?

今日は、その方法をご紹介します。

ちなみに、ここにたどり着くのに約5ヶ月。ジェラートを食べまくり、研究に研究を重ねました! でも、太ってしまって💦 ダイエットしなければ…

おすすめの注文方法


まず最初に、Venchi(ヴェンキ)ジェラートの人気No1・2・3ともいわれる3フレーバーを、Mサイズで、同時に、と~っても美味しく食べるおすすめの注文方法は以下の通りです。

  1. コーンを選び、
  2. 上からフレーバーを、以下の順になるように重ねてもらう。
    1. マスカルポーネ & キャラメルド フィグ
    2. ピスタチオ
    3. クォール ディ カカオ

これで、人気No1・2・3ともいわれる3フレーバーを、同時に、と~っても美味しく食べることができます。

そうそう、順番を覚えるのが難しい場合は「一番下を、クォール ディ カカオにしてください」と注文することだけ、覚えておけば大丈夫です。

なぜなら、マスカルポーネ & キャラメルド フィグは、とっても柔らかいので、上に他のフレーバーを重ねることができないからです。必然的に、上で説明したフレーバー順になります。

ではこの後は、これが「おすすめの注文方法」である2つの理由を…

フレーバーを重ねる順番を指定する理由

1つめの「フレーバーを重ねる順番を指定する理由」は、食べるときに、味の淡い方 → 濃い方へするためです。

これはジェラートに限らず、食事でも一緒ですし、ワインでも一緒です。

そしてこの法則を、Venchi(ヴェンキ)ジェラート人気No1・2・3のフレーバーに当てはめると、先ほど説明したとおり上から順に以下のようになります。

  1. マスカルポーネ & キャラメルド フィグ
  2. ピスタチオ
  3. クォール ディ カカオ

ちなみに私が、人気フレーバーNo1・2・3を最初に食べたときは、順番を無視して、クォール ディ カカオから食べ出したため、マスカルポーネ & キャラメルド フィグとピスタチオのフレーバーがまったくわからなくなってしまいました。

クォール ディ カカオに限らず、チョコ系は甘味のスケール(つまり範囲)が、他のフレーバーを圧倒的に超えてしまうので、注意が必要です。

コーンを選ぶ理由

2つ目の「(カップではなく、)コーンを選ぶ理由」は、3フレーバーを、混ざらないように別々に食べるためです。

コーンで(Mの)3つのフレーバーだと、縦に重なります。なので、必然的に上から順にフレーバーごとに食べることになり、フレーバーが混ざりにくいのです。(逆にカップだと、横に重なる部分がでてくるため、フレーバーが混ざりやすいです。)

約5ヶ月研究してジェラートには、以下の2パターンがあることを知りました。

  • フレーバーを混ぜた方が、美味しいパターン
  • フレーバーを別々に食べた方が、美味しいパターン

Venchi(ヴェンキ)ジェラート人気No1・2・3の「ピスタチオ」と「クォール ディ カカオ」と「マスカルポーネ & キャラメルド フィグ」の3フレーバーを同時に食べるときは、「フレーバーを別々に食べた方が、美味しいパターン」にあてはまります。

というわけで、3フレーバーを、混ざらないように別々に食べるためコーンで注文します。

でも、どうしてもカップで食べたい! という時もあるかもしれません。

どうしてもカップで食べたい場合


どうしてもカップで食べたい場合は、食べるときに上から順にフレーバーを、まぜないように食べるようにしましょう。カップだと、横にも重なる部分がでてくるため、フレーバーがまざりやすいです。

フレーバがまざると、味の淡い方のフレーバーが、濃い方に負けて、わからなくなってしまいます。

具体的にはまず、マスカルポーネ & キャラメルド フィグを、

食べ終えます。

次に、ピスタチオを、

食べ終えます。

そして最後に、クォール ディ カカオを食べます。

これで、Venchi(ヴェンキ)ジェラートの人気No1・2・3のフレーバーをコーンと同様に、と~っても美味しく食べることができます。

そうそう、食べているときは、他のフレーバーには、決して手を出さないようにしましょう。

とっても、これがなかなか難しいので、カップではなく、コーンをおすすめしています。私は、何度も失敗しています。ついつい、チョコに手が伸びてしまうのです… (_ _ )/ハンセイ

まとめ

というわけで、Venchi(ヴェンキ)ジェラートで、人気No1・2・3ともいわれるフレーバーの「ピスタチオ」と「クォール ディ カカオ」と「マスカルポーネ & キャラメルド フィグ」の3フレーバーを、同時に、とっても美味しく食べる方法をご紹介しました。

  1. コーンを選び、
  2. 上からフレーバーを、以下の順になるように重ねてもらう。
    1. マスカルポーネ & キャラメルド フィグ
    2. ピスタチオ
    3. クォール ディ カカオ

よかったら…いやぜひぜひ、試してみてください。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました