Etalyジェラートの魅力って? 人気No1フレーバーは?

スポンサーリンク


Etaly(イータリー)は、イタリア本場の食材を販売したり、その食材を利用したレストランやカフェがある総合フードマーケットです。もちろんジェラートもあります。

今日は、約1年間(足かけはもっと長いですが…)食べてきてわかったEtaly(イータリー)ジェラートの魅力や、人気No1フレーバー、おすすめの食べ方などをご紹介したいと思います。

素材の美味さギュギュッ!


Etaly(イータリー)のジェラートの魅力は、派手さはないけど、素材そのものの美味さがギュギュッとつまった、上品さです。

まさに、シンプル イズ ベスト!

って、約1年間(足かけはもっと長いですが…)、Etaly(イータリー)のジェラート食べてきて、『ふふふ、このこと知っているのは、オレだけだ…』と、ちょっと得意げになっていたのですが…

先日、ちゃんと案内が、でていることに気が付きました💦

そ、そ、そう。言いたかったことはコレ(*゚∀゚)

イータリーのジェラートは、原材料そのものの香りと美味しさを存分に活かした本場イタリアの味わい。素材感が生きている自慢のジェラートをお楽しみください

たとえば、(イチゴの)「あまおう」は、コンポート、つまりイチゴをつぶして、砂糖で煮つめ、そのまま凍らせたようなやさしい味わい & さわやかなソルベに仕上がっています。まさに素材そのものって感じです。

また(ミルクの)「フィオール ディ ラッテ」は、ミルクの美味しさをギュギュッとつめこみ生クリームのようなリッチな濃厚ミルクジェラートに仕上がっています。

いずれも、素材そのものの美味さがギュギュッとつまった上品なジェラートです。

アマレーナや、イタリアンなフレーバーたち


Etaly(イータリー)には、日本ではなかなか味わうことができない、サワーチェリーのシロップ漬け「アマレーナ」などの本場イタリアならではのフレーバーがあることも魅力の1つです。

イタリアンチョコの代表「ジャンドゥーヤ」はもちろん、イタリアシチリア島発祥のドルチェ「カッサータ」をはじめとするイタリアンなフレーバーもあります。


なかでも、サワーチェリーのシロップ漬けの「アマレーナ」は、日本人でも一度食べるとハマる人も多い、杏仁豆腐(あんにんどうふ)をおもわせるような香味(こうみ)です。

スタッフさん曰く(いわく)「やさしい口当たりで、女性に好きな人が多いフレーバーです。一度食べるとハマるお客さまが多く、リピーターさんも多いです。」とのこと。まさに本場イタリアンの隠れた逸品(いっぴん)的フレーバーです。

もちろんおすすめのフレーバーの1つです。

人気No1ピスタチオは、規格外の美味しさ!


そして、Etaly(イータリー)で人気No1フレーバーは、ピスタチオ! 規格外の美味しさです! 文句なくおすすめです‼

ピスタチオは、もちろんイタリア(のシチリア島にある)ブロンテ産の高級ピスタチオを使っています。普通のジェラートショップにあるピスタチオとは、ひと味もふた味も違います!

その美味しさは、売上からもわかります。スタッフさんに「他のフレーバーより、売上が、頭一つ突き抜けてしまうほどの人気フレーバーです。」と、教えてもらいました。

ピスタチオの香味(こうみ)は、個人的に「イタリアン高級きなこ」ではないかと感じています。なので、一度食べると日本人でも、どハマりするフレーバーだと思います。

その「イタリアン高級きなこ」のようなピスタチオをひとくち食べると、()ったような芳ばしさ、深みのあるコク、クリーミーな甘味、その中に感じるピターな苦味、ナッツの渋みが混然一体(こんぜんいったい)となった旨みが、口の中いっぱいにひろがります。

その旨みは(口のなかから、鼻へ戻ってくる含み香といわれる)アフターフレーバーへと続き、余韻がいつまでも続きます。

Etaly(イータリー)のピスタチオの旨みは、普通のジェラート店より、一歩突き抜けている感じがします。

これも素材の美味さギュギュッとつめこんだEtaly(イータリー)のジェラートだからこそではないかと!

ちなみに私は、(3フレーバー選べる)トリプルで、すべてピスタチオにしたこともあります。それでも、食べ飽きることはありません!

組み合わせで、新しい味の発見!


素材そのものの美味さがギュギュッとつまったシンプルなジェラートゆえに、また他のフレーバーと組み合わせて新しい香味(こうみ)の発見、つまりペアリングを気軽に楽しむことができるのも、Etaly(イータリー)のジェラートの魅力の1つです。

組み合わせ? ペアリング?? と思う方もいるかと思いますが、実はコンビニなどでよく目にする有名なアイスクリームメーカーでも、取り入れている方法です。

2つのフレーバーを同時に食べると口の中で混ざり合う味わいを楽しめます。

引用:ハーゲンダッツ ミニカップ CREAMY GELATO『ピスタチオ&ミルク』『ミックスベリー&クリームチーズ』 | ニュースリリース | ハーゲンダッツ ジャパン Häagen-Dazs

私が、現時点で、おすすすめする一番の組み合わせは、人気No1のピスタチオ と (ミルクの)「フィオール ディ ラッテ」と (イチゴの)「あまおう」のフレーバーのトリプルです。

ちなみに、このピスタチオ & ミルク & イチゴの組み合わせは、昨今のピスタチオスイーツブームで、よくみる組み合わせです。コンビニアイスや、ファミレスのデザートでもテッパンの組み合わせです。

ピスタチオのビターな苦みに、生クリームのようなミルクのまろやかさがくわわり、さらにいちごのフレッシュな甘味がくわわった時の混然一体(こんぜんいったい)となった香味(こうみ)は、筆舌(ひつぜつ)しがたいほどの美味しさです!

ちなみに、この組み合わせを見つけるにいたるまでに、1年の歳月を費やしました(._.)φ

ピスタチオジェラートおすすめの混ぜ食べフレーバー【Etaly編】
Etalyのピスタチオジェラートと混ぜて食べると、さらに絶妙な香味がうまれる、つまりマリアージュ的な組み合わせができるおすすめのフレーバーをご紹介しますね。

さらにスタッフさんにも、いろいろと聞きまくりました。

ピスタチオ ジェラートと最高の組み合わせは、ミルク系!? いや…生クリーム!
Etaly日本橋店で、一つの結論を導きだすことができました。ピスタチオ ジェラートと最高の組み合わせのフレーバー種類は、ミルク系? いや、なかでも生クリームという意味のFIOR DI LATTEだぁ!

まとめ


ということで、Etaly(イータリー)ジェラートの魅力をまとめると、、、

  • 素材の美味しさがギュギュッとつまった上品なジェラート
  • アマレーナ、カッサータ などの本場イタリアンならではのフレーバーがある
  • 人気No1ピスタチオは、規格外の美味しさ!
  • シンプルなジェラートゆえに、組み合わせで、新しい味の発見を楽しめる

そして、人気No1のピスタチオ と (ミルクの)「フィオール ディ ラッテ」と (イチゴの)「あまおう」のフレーバーを組み合わせたトリプルは、マジでおすすめ。

よかったら参考にしてください。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました