Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!
PR

Venchiジェラートの人気No1フレーバーは、ピスタチオって知ってた?

スポンサーリンク


イタリアンチョコレート専門店Venchi(ヴェンキ)のジェラート、特にチョコジェラートは、他の追随をゆるさない美味しさです。

が、意外にも人気No1のフレーバーは、ピスタチオということをご存じでしょうか?

ひとたび口にすると、意外でないことはもちろん、ピスタチオの魅力、美味しさにハマり、人気No1であることを実感すること間違いなし!

ということで、Venchiジェラートのピスタチオの特徴や、より美味しく食べる方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

Venchiピスタチオの特徴


Venchi(ヴェンキ)のピスタチオジェラートの特徴は、クリーミー & 濃厚なコクと甘味 & ナッツ特有の「おいしい渋み & 苦み」の余韻です。

色は、やや白みがかった明るめのエメラルドグリーン。

クリーミー & 濃厚なコクと甘味は、イタリアの高級ピスタチオの産地ブロンテ産をつかっていることと、Venchi(ヴェンキ)の本場イタリアンジェラートの技術があるからこそ、引き出せる(たまもの)です!

いつまでも、余韻にひたっていたくなるようなピスタチオです!

ほんとに人気No1なの?


人気はダントツで、Venchiの店舗でスタッフさんに「人気のフレーバーは何ですか?」と質問すると、「ピスタチオと…」と必ず返事が返ってきます。

そして、以下のように続くことが多いです。

  • 「ピスタチオとチョコ系ですね。うちはチョコレート屋さんなので…」
  • 「ピスタチオ、(ダークチョコの)チョコビア 75%、マスカルポーネの順ですね。感覚では。」

全部で5店舗で、「人気のフレーバーは何ですか?」という質問を、複数のスタッフさんにしていますが、ピスタチオを最初に言わないスタッフさんは、1人もいませんでした。

Venchiジェラート、人気No1・2・3を食べたのに、後悔?
Venchi Otemachi One店へ、ジェラートを食べに行ってきました。人気No1・2・3を食べて、美味しい! のに、後悔?そして、それから後約5か月間、研究を重ね、ついに!

というわけで、ピスタチオは、圧倒的なダントツ人気No1フレーバーなのです。

より美味しく食べる方法

というわけで、Venchiでダントツ人気のピスタチオ。ただ味も繊細なフレーバーなだけに、他のフレーバーと混ざると、その美味しさが消えてしまうことも…

というわけで、より美味しく食べる方法を、いくつかご紹介します。

コーンで!


コーンで注文すると、どのフレーバーと組み合わせても、ピスタチオの香味を失うことなく、楽しむことができます。

なぜかというと、コーンだと、フレーバーが縦に重なるので、必然的に上から順に1フレーバーごとに食べることになり、他フレーバーと混ざりにくいからです。

※ 一番大きいLサイズ(4フレーバー)は、コーンでも横に重なる部分がでてくるので、注意!

Venchiの定番人気No1・2・3を食べるときなどには、コーンが絶対おすすめです!

Venchiジェラートの人気No1・2・3を、同時に美味しく食べる方法
Venchiジェラートで、人気No1・2・3ともいわれるフレーバーの ピスタチオ と チョコビア 75% と マスカルポーネ & キャラメルド・フィグ。Mサイズで3フレーバーを同時に食べるとき、と~っても美味しく食べる方法をご紹介します。

ただしチョコ系と組み合わせる時には、チョコを一番下にしてもらいましょう。

チョコの香味は、ピスタチオよりも突き抜けて強いため、ピスタチオの美味しさを実感できなくなってしまいます。

カップで!


カップで注文すると、他のフレーバーと横に重なる部分がでてきて、混ざってしまいます。フレーバーによっては、ピスタチオの繊細な香味を失わせてしまう可能性があるので、ちょっと注意が必要です。

でも逆にピスタチオと、交互に食べたり、混ぜて食べたりすると、さらに絶妙な香味がうまれる、つまりマリアージュ的なフレーバーもあります。

  • ラズベリー
  • ストロベリー
  • ヘーゼルナッツ
  • パイナップル& ココナッツ

では、それぞれ説明しますね。

ラズベリー


Venchi(ヴェンキ)ピスタチオとおすすめ1つ目は、ラズベリー(のソルベ)です。

宝石を思わせるような鮮やかな赤色のラズベリーと、エメラルドグリーンのピスタチオとの色のコンビネーションは、見ているだけでも美しいです。

もちろん見た目の美しさだけでなく、酸味がやや強めの甘酸っぱいラズベリー(ソルベ)は、クリーミー & 濃厚なコクと甘味のあるピスタチオとの絶妙なハーモニーを生み出します。

ラズベリーの量を増やしたり、減らしたりしながら、ピスタチオと混ぜ食べすると、そのたびに新しい味を生みだします。


あるスタッフさんからは、ジェラートで美味しいフレーバーの組み合わせは、いろいろあります。その中でも定番中の定番が、お客さまにご注文していただいた、ピスタチオ & ラズベリーです!」ともいわれたことがあります。

というのも、この組み合わせは、Venchi(ヴェンキ)に限らず、テッパンで、コンビニアイスでもよく見るほど相性がよい組み合わせなのです。

Venchiジェラート ピスタチオ & ラズベリーは、定番中の定番!
Venchiへジェラートを食べに行って『ピスタチオに組み合わせるには、なんのフレーバーがよいのだろうか』と悩んだ時には、定番中の定番のピスタチオ & ラズベリーがおすすめです。その結論に至った理由をご紹介します。

ストロベリー


Venchi(ヴェンキ)ピスタチオとおすすめ2つ目は、ストロベリー(のソルベ)です。

心地よい優しい酸味で、フレッシュでジューシーな甘~いストロベリーは、コクのあるクリーミーな甘みのピスタチオのとの絶妙な香味を生み出します。

混ぜて食べると、すり(つぶ)したいちごに練乳をかけたような味わいの🍓ミルクならぬ、すり(つぶ)したピスタチオにコクのある甘いクリームをかけたような味わいの🍓ピスタチオって感じになります。


酸味が少ないので、『ラズベリーはちょっと苦手で…』という人にもおすすめです。

ストロベリーとピスタチオの組み合わせも、昨今のピスタチオブームでよくみられる一つです。

Vechiジェラート ピスタチオ&ストロベリーも、定番の組み合わせ?
最近、スイーツを調べていて『ピスタチオ & ストロベリーの組み合わせが多い。ひょっとして、Venchiのジェラートでも、定番なのかもしれない』 と思うようになりました。そして、Venchi池袋店で、確かめたところ…

ヘーゼルナッツ


Venchi(ヴェンキ)ピスタチオとおすすめ3つ目は、ヘーゼルナッツです。

ヘーゼルナッツは栗の花のような独特の香りがあるせいか、日本人にはいまいちなじみがありません。が、一度食べると、ドはまりするクリーム系フレーバーです。うす~い茶色味がかった白い色をしています。

そのヘーゼルナッツとピスタチオを混ぜて食べると、まるでミルクを加えたようなまろやかなピスタチオへと変化し、渋みが減って、苦味はほとんど感じられなくなります。


実はヘーゼルナッツとピスタチオの組み合わせは、ジェラートの本家イタリアでは、圧倒的人気の組み合わせだと、イタリア人に教えてもらいました。

ヘーゼルナッツとチョコレートをまぜたイタリアンチョコのジャンドゥーヤがあるので、よく考えると、ヘーゼルナッツ × ピスタチオも納得です。

パイナップル & ココナッツ


Venchi(ヴェンキ)ピスタチオとおすすめ4つ目は、パイナップル & ココナッツです。

ピスタチオと混ぜ食べすると、クリーミー & 濃厚なコクと甘味 & ナッツ特有の「おいしい渋み & 苦み」の余韻が特徴のピスタチオに、トロピカルさが加わり、あらたなピスタチオの味を発見できます。


パイナップル & ココナッツは、南国のたっぷりの甘味と心地よい酸味のパイナップルと、エキゾチックな甘味のココナッツとが混ざったソルベ系のジェラートです。

パイナップルの南国の甘味と心地よい酸味は、濃厚なピスタチオにアクセントを加えてくれます!

ココナッツのエキゾチック感は、ピスタチオのクリーミーさと絶妙にマッチします!!

まさに新たな味の世界がひろがるマリアージュって感じです。かなりおすすめです!!!

パイナップル & ココナッツは、2022年8月下旬から発売されたフレーバーです。

混ぜ食べは、失敗経験の方が多い…

と、ご紹介してきましたが、Venchi(ヴェンキ)でのピスタチオ混ぜ食べフレーバー探しでは、失敗もしています。というか、失敗経験の方が多いような…

おそらく、これはVenchi(ヴェンキ)のジェラートは、単体フレーバーだけで、完成度が非常に高いからではないかと、思っています。

ちなみに、混ぜ食べで失敗したかなぁ~と感じているのは、以下のフレーバーです。(くれぐれもお断りしますが、単体ではすべて美味しいフレーバーです!)

  • チョコビア 75%(=ダークチョコ)
  • ジャンドゥイオット ベネゼーラ
  • クレミノ
  • リコッタ & チョコレート
  • ヴェンキクリーム
  • カプチーノ
  • リモーネ

大体、チョコ系が入ると、チョコの味に、ピスタチオが負けてしまうような感じがしています。

ただ、もちろんこれには、個人的な好みがあります。私の聞いた範囲では、他のジェラートショップですが「(チョコとヘーゼルナッツを混ぜた)ジャンドゥーヤとピスタチオを混ぜて食べるのが好き」という人もいらっしゃるようです。

ということで、参考程度にしていただければと思います。

研究中なので、また、発見したらお知らせしますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イタリアンチョコレート専門店Venchi(ヴェンキ)のジェラート、特にチョコジェラートは、他の追随をゆるさない美味しさです。

が、意外にも人気No1のフレーバーは、ピスタチオ?



いやいや食べてみると、意外でないことはもちろん、ピスタチオの魅力、美味しさにハマり、人気No1であることを実感すること間違いなし!

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました