Venchiジェラート ピスタチオをシェイクにできるって知ってる?

スポンサーリンク


Venchi(ヴェンキ)ジェラートの人気No1フレーバー ピスタチオをシェイクにすることができることをご存じでしょうか?

そうそう、ピスタチオだけでなく、すべてのジェラートフレーバーを、シェイクにすることが可能です。

ちなみに、私は、つい先日まで知りませんでした💦

ジェラートシェイク?


Venchi(ヴェンキ)では、ジェラートから一つ好きなフレーバーを選んで、シェイクにすることができることをご存じでしょうか?

クラッシック ジェラートとして、地味に? 紹介されているだけなので、知らない人も多いのではないでしょうか?

マンゴーストラッチャテーラやクレミノなどは、ジェラートシェイクとして販売されていることを知っている人は多いと思います。

が、ジェラートから一つ好きなフレーバーを選んで、シェイクにすることができるクラッシックのジェラートシェイクの存在は知りませんでした。先日、Venchi(ヴェンキ)のメニューを見ていて、ふっと目を横にずらした時に気がつきました。

どうやって注文するのですか?

というわけで、シェイクの注文は初めてだったので、スタッフさんへ「クラッシックのジェラートシェイクって、どうやって注文するのですか?」と質問しました。すると、

スタッフ
スタッフ

お好きなジェラートフレーバーを、1つ選んでいただきます。

スタッフ
スタッフ

さらにお好みで、お好きなトッピングをすることも可能です。もちろん、トッピングなしでも可能です。

 

トッピングか…

どれにするか悩むなぁ

人気のフレーバーは?

さらに「クラッシックのジェラートシェイクで、人気のフレーバーはどれですか?」と聞いてみました。すると、

スタッフ
スタッフ

フルーツ系やチョコレート系が人気ですかね。あとジェラートで人気があるフレーバーは、シェイクでも人気です。

 

う~ん、悩むなぁ

ジェラートシェイク ピスタチオを注文!


が、ココはやはりVenchi(ヴェンキ)ジェラートで、1番人気のピスタチオを、ジェラートシェイク ピスタチオを注文することにしました。

トッピングは、ホイップクリーム& (グレインの)ココアパウダーにしました。

シェイクにするときミルクが加えられているので、色は、ジェラートよりもやや白みがかったエメラルドグリーン。

ですが、シェイクにしても、クリーミーで、コクのある濃厚なピスタチオが、口の中いっぱいにひろがります。

さらに加えられたミルクのおかげで、よりいっそうミルキーなピスタチオフレーバーになっています。

もちろん、イタリアで高級ピスタチオの産地として有名なブロンテ地域のピスタチオなので、シェイクになっても濃厚な味わい変わりありません。

次は…


次は、人気No2フレーバーのクォールディ カカオ(=ダークチョコ)を、シェイクにしてみるか…

それともNo3のマスカルポーネ フィグをシェイクにしてみるか…

いやいや、フルーツ系にしてみるか…

ピスタチオのジェラートシェイクがこれだけ美味しいとなると、他のフレーバーも期待できそうだ!

しばらく、うれしい悩みがつづきそうです。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

※ おことわり。記事は、Venchi(ヴェンキ)のスタッフさんとのやりとりを管理人が個人的にまとめたものです。よってVenchi(ヴェンキ)のスタッフさんには、一切責任はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました