ジェラートで、 チョコの味しか…とグチったら、 組み合わせで失敗しないヒントが!!

スポンサーリンク


ここ最近、 ピスタチオのジェラートを食べまくっています。

今回は、イタリアンチョコ & ジェラートの専門店Venchi(ヴェンキ)の日本橋高島屋S.C.店へ行ってきました。

そこでスタッフさんに「実は以前、 ジェラートの組み合わせで、ピスタチオとチョコを頼んだら、チョコの味しかしなかったことがあるんですけど・・」 と少しグチって? みました。すると、

スタッフさん
スタッフさん

重ねるフレーバーの順番を変えてみては、いかがでしょうか?

おぉ! ジェラートの組み合わせで失敗しないヒントがぁ!!

人気のジェラートは?

お店に到着して、まずはスタッフさんへいつものように「人気のジェラート は、 どれですか?」と質問してみました。すると、

スタッフさん
スタッフさん

ピスタチオが定番です。 次はマスカルポーネ・キャラメズド・フィグあたりですかね。あとヴェンキクリームも人気です

やっぱり定番は、

ピスタチオか・・・

で、これが、

マスカルポーネ キャラメズド フィグです。

で、これが

ヴェンキクリームです。

ちなみにVenchi(ヴェンキ) Otemachi One店で、 人気のジェラートを聞いたときは、以下の順位でした。

  1. ピスタチオ
  2. クォール ディ カカオ(=ダークチョコレート)
  3. マスカルポーネ キャラメズド フィグ

そうそう、忘れずに、 この質問もしておかないと・・・

ジェラートの組み合わせは?

次に「ジェラートの組み合わせは、 どのフレーバーの組み合わせが、 美味しいのでしょうか?」と聞いてみました。すると、

スタッフさん
スタッフさん

それは、人それぞれですね

やっぱりそうか(≧∇≦)

自分の経験値をためていって、 美味しいフレーバーの組み合わせ方を、 みつけるしかないのか…

話が、少しとびますが、、、

実は以前、 Venchi(ヴェンキ)でジェラート人気No1・2・3を注文したら、 No2のチョコの味しかしなくなってしまった経験があります。

Venchiジェラート、人気No1・2・3を食べたのに、後悔?
Venchi Otemachi One店へ、ジェラートを食べに行ってきました。人気No1・2・3を食べて、美味しい! のに、後悔?そして、それから後約5か月間、研究を重ね、ついに!

なので、少しグチって? みることに、、、

グチったら、 失敗しないヒントが!!

ここで「実は以前、 ジェラートの組み合わせで、ピスタチオとチョコを頼んだら、チョコの味しかしなかったんですけど…」 と少しグチって? みました。すると、

スタッフさん
スタッフさん

重ねるフレーバーの順番を変えてみては、いかがでしょうか?

そうか! 重ねる順番か!!

そうだよ、フレーバーの重ねる順番を変えれば、一番濃~い種類、 たとえばチョコを一番下にできるじゃん!

で、スタッフさんへ 「フレーバーの重ねる順番って、 指定できるんですか?」 と聞いてみました。
 

スタッフ
スタッフさん

できる場合と、できない場合があります。 たとえば、 下に柔らかめのジェラート、 上に硬めのジェラートを重ねてしまうと、形が崩れてしまうので、できないかと。なので、ジェラートカウンターでご相談ください

 

なるほど・・・ジェラートのフレーバー組み合わせで失敗しないヒント 「重ねる順番」 が、 みつかったぞ !

本当に、重ねる順番を変更できる?

ということで、せっかく教えてもらったヒントだったので、「本当にフレーバーを重ねる順番の変更ができるのか?」を実証実験してみることにしました。すると、気軽に応じてもらえました。

まずは、グチった発端となったピスタチオと、クォール ディ カカオ(=ダークチョコ)から! ピスタチオを上、ダークチョコ下にしてくださいと、頼んでみると…

やってもらえました。そして、ピスタチオもチョコも、しっかりと各フレーバーの美味しさを、最後まで感じることができました。グチった時のチョコの味しかしないということはありません! まず最大の問題を解決!!

次、マスカルポーネの場合は、

マスカルポーネが柔らかいので、下にすることはできないそうです。なので、必然的に他のフレーバーより、マスカルポーネが上になります。

さらにメロンとカッサータの場合は、

どちらも対応できるとのことでした。ソルベのメロンもクリーミーなカッサータも最後まで各フレーバーの美味しさを感じることができました。

実証実験の結果、「フレーバーを重ねる順番の相談はできる! ただし下にできるフレーバーと、できないフレーバーがあるので、指定できない場合もある」ということがわかりました。

そうそう重ねる順番を指定できるときは、スタッフさんも喜んで対応してくれますので、ぜひ相談してみてください。

チョコの味しかしない! と感じたら

というわけで、Venchi(ヴェンキ)ジェラートの人気No1とNo2のピスタチオとクォール ディ カカオ(=ダークチョコ)を頼んで、チョコの味しかしない! と感じたら、クォール ディ カカオ(=ダークチョコ)を下にしてみてください。

ちなみに一番濃〜いフレーバー、 たとえばチョコ系が一番下というのは、これまでの経験上、鉄則と思って間違えなさそうです。

くわしくは、コチラの記事にまとめてあります。

Venchiジェラートの人気No1・2・3を、同時に美味しく食べる方法
Venchiジェラートで、人気No1・2・3ともいわれるフレーバーの ピスタチオ と クォール ディ カカオ と マスカルポーネ & キャラメルド・フィグ。Mサイズで3フレーバーを同時に食べるとき、と~っても美味しく食べる方法をご紹介します。

ちなみに、ジェラートに限らず、味の淡い方 → 濃い方へ食べるのは、食事でも、ワインでも一緒です。

では、ciao ciao(チャオ チャオ )~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました