わ、わ、わかるぞ! 8ヶ月わからなかった近過去と半過去との違いが!

スポンサーリンク


ま、ま、まじか。わ、わ、わかるぞ! なんどやってもわからなかった、近過去と半過去との違いが!!

まいにちイタリア語の「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の12月号(第21課~)のおかげのようです。

独学で伊検4級受験勉強しだして、8ヶ月目だったんですけど💦

よかったら参考にしてください。

伊検4級の不合格から、はやくも3ヶ月目に

10月の伊検4級の不合格から、はやくも3ヶ月目に突入しました。

早いもので、今年ももう終わりとなる12月です。

年が明けると、受験まで残り3か月です。

少し焦りますが、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」は、続けています。

12月号は、いよいよ近過去と半過去に突入です。

近過去と半過去は、なにが違うんだ?

近過去と半過去は、なにが違うんだ?

時間を8か月前に戻します。

伊検4級の受験勉強を8か月前にはじめて、謎の1つだったのが、近過去と半過去の違いです。

近過去は、伊検5級でも出題されますし、まいにちイタリア語の入門編となる「ゆっくりじっくりイタリア語」でも勉強しました。

なので『近過去って、過去形のことだろ。』くらいのことはわかりました。おかげで伊検5級もギリギリでしたが無事合格。

そして次は伊検4級! ということで、受験勉強をはじめて、半過去がでてきたわけです。

最初に半過去を見たときに『近過去と半過去は、なにが違うんだ?』でした。

まぁ最初だけだろう、何回か伊検4級の対策本や過去問をやれば理解できるだろう…

ということで、やってはみたものの、、、

半過去は、なんどやっても意味が理解できませんでした(もちろん大過去も理解できなかったですが…)。『なんだよ半分過去って、意味が不明だよ』って感じでした。

そして、見事に伊検4級には不合格でした。半過去のせいだけじゃないけど…

そして時間はまた現在へ…

近過去と半過去は、なにが違うんだ?

続・ゆっくりじっくりイタリア語 半過去に突入


そしてまいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の12月号(第21課~)で、いよいよ半過去に突入しました。

半過去がでてくる最初の第21課では、『なるほど、半過去は、近過去とでは、なんか違うなぁ』くらいでした。

が、第22~24課に渡って、同じ動詞の例文を使って、近過去と半過去で、意味がどう違うのかの説明をしてくれました。

すると、『おぉ、近過去と半過去では、こんなに意味がちがうのか!』と納得。

そうだ! あの本を開いてみるか…

わ、わ、わかるぞ!


わ、わ、わかるぞ!

そう、なんと「これならわかるイタリア語文法」の半過去の節(セクション)をみてみると、書いてある意味がわかるのです。

不合格になった今年10月の伊検4級前には、なんど読んでも意味が理解できなかった「これならわかるイタリア語文法」の半過去の節(セクション)。

その半過去について、書いてあることが、わかるじゃないですか!

ま、ま、まじか!

わ、わ、わかるぞ!

半過去 + 半過去は、1月号で

ただ、「これならわかるイタリア語文法」の半過去の節(セクション)には、まだ、伊検4級にも出題される可能性がある 半過去 + 半過去 などもあります。

これについては、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の1月号でやる予定になっています。

よっし、これで伊検4級の半過去はもらったぜ!

あっ、いけね。でも動詞の半過去の活用を覚えなきゃ…ほとんどが規則的らしいけど、不規則なのもあるみたいだし…

調子に乗りすぎないようにしないと(汗)

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました