Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

失意の伊検4級不合格から約1か月、春検定の便利さを実感

スポンサーリンク


失意の2023年春の伊検4級、2度目の不合格から約1か月、4級合格に向けて、再始動、、、いや再々始動しました。

が、半年後の秋の検定日に、会社を休むことができず、受検できないかも…

実感するのは春期の実用イタリア語検定の便利さです。

スポンサーリンク

再始動、、、いや再々始動

失意の2023年春の伊検4級、2度目の不合格から約1か月、4級合格に向けて、再始動、、、いや再々始動しました。

伊検4級合格までの5点が遠い。不合格になった方法【まとめ】
2022年10月2日に行われた伊検4級の試験結果の通知がありました。合格までには、まだ遠いことを実感しつつ、失敗は成功のもと! かもしれない…ということで、不合格になってしまった方法をまとめてみました。
伊検4級、リスニング1点不足で、2度目の不合格。無念。
今から1ヵ月前の2023年3月中旬に、受験した伊検4級、リスニングで1点不足で、不合格でした。筆記ではギリギリ合格基準点を突破していたのに…

といっても、昨年秋から続けてきた、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」を、再度、はじめからやっているだけですが。

ワインエキスパートの受験勉強に忙しく、あまり時間がとれないのです。

できれば入門編もやりたいところですが、現時点では無理そうです。

そうそう、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」を、久しぶりにやってみると、結構忘れていることに気がつきます。

特に10、11月のはじめのころにやっていた冒頭の会話文なんか、ほぼ覚えていませんでした。

ちなみに5級合格のときは、冒頭の会話文をほぼ暗記できる位までやっていました…

実用イタリア語検定5級、奇跡の合格!
2022年3月に実施された第54回実用イタリア語検定の5級で、奇跡の合格をしました! 独学でイタリア語を勉強して、試験対策わずか2ヶ月では、合格は無理だと思っていたので、まじでうれしいです。というわけで、結果のご報告をしますね。

話を戻して、「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の「これは使える」のフレーズなんて、やったんだっけ? というくらい覚えていません。

ということもあり、一生懸命やっていたのですが…

秋検定は10/1。有休を…

2023年秋季第57回実用イタリア語検定の日程は、2023年10月1日(日)です。

私はシフト制の仕事をしているので、休日も出勤日の時があります。なので、確実に休むためには、有休をとらなければいけません。

とはいえ、まだ半年も先。

なので、いまから休みの予定を入れれば大丈夫だよな…と思いながら、有休の予約を入れようとすると…

検定日に休めないかも…

なんともう、すでに10月1日に、2人も有休の予定を入れています。ゲゲッって感じです。このままでは、検定日に確実に休めるかわかりません。

まぁ調整をお願いして、なんとかなるかもしれませんが…

ですが、正直休めるかどうかわかりません。

春期の伊検の便利さを実感

とここで、実感するのは春期の実用イタリア語検定の便利さです。

春期の伊検は、約1週間の間の好きなときに、自宅から、PCで、受験することが可能なのです。

春の伊検の魅力、知っている?
毎年春(3月)、におこなれている伊検に申し込みました? 春の伊検は、ちょっとだけ難しい内容に、(特に独学の人たちが)簡単に受験チャレンジできるのが、最大の魅力です。

秋も同じように、1週間の間の好きなときに、自宅から、PCで受験できたらいいのに…

まぁ、今回、春の伊検に落ちてしまった私が悪いのですが…

ということで、受験できるかどうかわかりませんが、まいにちイタリア語応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」だけは、続けていきたいと思います。

また、途中経過をご報告しますね。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました