Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

伊検4級、攻略必須の未来形。まいにちイタリア語で、きっちり整理!

スポンサーリンク


伊検4級で攻略必須の未来系。

前回、約半年前の伊検4級受験時には、動詞の活用で、半過去とゴチャゴチャになっていました。

今回は、同じ失敗を繰り返さないように、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の2月号(第33課~)で、未来系をキッチリ整理しました!

4級合格の未来へ行けるのか?

スポンサーリンク

前回受験では、未来と過去がゴチャゴチャ

前回、約半年前の2022年秋の伊検4級受験時には、動詞の活用で、未来系と半過去が、あたまの中がゴチャゴチャでした。

たとえば、未来系と半過去の活用は、基本的には以下のようになります。

  • 未来系の活用:-ro、-rai-、-ra、-remo、-rete、-ranno
  • 半過去の活用:-vo、-vi、-va、vamo、-vate、-vano

似ていると言えば、似ている…

で、頭の中が混乱した状態で、受験したため、半年前は散々な結果でした。

独学6か月では無理だった…伊検4級試験に完全敗北!
2022年10月2日、2022年秋季第55回実用イタリア語検定試験の4級を受験してきました。が、独学6か月では合格は無理だった…完全敗北。勉強方法を、根本的に、考え直さなければいけないことが、わかりました。

そうそう未来系は、過去問題の文法問題をやっていても必ず、出題されているので、攻略必須です。

未来系は、

「この1冊で合格! イタリア語検定4・5級 テキスト & 問題集」でも4級では頻度高としてあがっています。

というわけで、、、

未来系を整理

伊検4級で攻略必須の未来系は、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の2月号(第33課~)で、きっちり整理できました。

規則的に活用する動詞はもちろん、さらにfare、dare、essere、avereなどの不規則な活用形も、整理できました。やはり声を出しながらのレッスンは、重要だと実感です。

とはいえ、掲載されている動詞の数だけでは、受験には少ないので、過去問などで、動詞の数を増やしていく必要はありますが。

これでもう、半過去と未来系の活用で混乱することは、ないハズ



いやまだ、怪しいときもありますが(笑)

前未来も

さらに、essere / avere + 未来系の「前未来(=先立未来)」も、36課で、きっちりやります。

約半年前の2022年秋の伊検4級受験時には、未来と前未来との時間の前後関係がわからず状態でした。

なので当時は『だいたい、未来の前ってなんだよ…』って感じでした。

が、今回「続・ゆっくりじっくりイタリア語」の36課で、きちんとやったので、時間の前後関係がきっちり整理できました。

やると『そっか、確かに未来の前だよなぁ…』と納得です(笑)

ただ過去の推量については、載っていませんでした。でも、ここまでくれば、過去の推量は、試験対策本を読むだけで、なんとかなりそうです。

助動詞の未来系も

助動詞potere、dovere、volereの未来系も、掲載されています。

伊検4級過去問でも出題されていることを確認してあるので、ちょうどいい!

さいごに


伊検4級合格の鍵をにぎる未来形。

前回(半年前)の2022年秋の伊検4級受験時には、未来系も前未来も、うる覚えの状態でしたが…

伊検4級で攻略必須の未来系を、まいにちイタリア語の応用編「続・ゆっくりじっくりイタリア語」2月号のおかげで、きっちり整理できました

同じ失敗(つまり不合格にならず)を繰り返さず、4級合格の未来へ行けるのか?

来月3月は、いよいよ伊検4級受験です。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました