伊検5級で「実用イタリア語検定 3・4・5級 問題・解説」を使用した感想

スポンサーリンク


実用イタリア語検定5級での、過去問対策には、イタリア語検定協会発行の「実用イタリア語検定 3・4・5級 問題・解説」の2021年版を利用しました。

ということで、その内容・使った感想などをまとめてみました。

よかったら、参考にしてください。

本の内容

内容は、本のタイトルどおり、(2回分の)過去問題、およびその解説です。リスニング問題はCD-ROMまたはダウンロードできるようになっています。

解説には、訳とポイントが書かれています。とはいっても私の場合、わからない単語・熟語がたくさんあったので、辞書で調べて、書き込みましたが…

ちなみに「実用イタリア語検定 3・4・5級 問題・解説」は、ほぼ毎年発行されています。

私の場合は 2021年版を購入したので、3・4・5級のぞれぞれの過去問題2回分、2021年春と2020年秋が、入っていました。

はじめて過去問題に取り組むには、よかった

独学 & 検定初心者の私にとって、はじめて過去問題に取り組むには、便利な書籍でした。

手っ取り早く、過去問題に触れることができるという意味で、負荷が少なかったのではないかと思います。分からないところも、書き込むことができましたし。

定価(税込)が3,300円なので一見、高そうに思います。が、6回分(3・4・5級のぞれぞれの過去問題2回分)で割ると、550円/1回なので、高くはないことに気が付きます。

ちなみに、過去問題へ取り組むには他にも「e-ラーニング配信講座」や「コンビニを利用したeプリント配信」もあります。

購入した時期

私は、5級受験しようと思った(受験2か月半前)ときに、『とりあえず過去問をやってみよう』と思って購入しました。

まいにちイタリア語 入門編 を約1年。いきなり伊検5級の過去問をやってみた
NHKラジオの まいにちイタリア語[入門編] を約1年やってきました。なので『初歩的なイタリア語くらいはできるようになっているだろう…』と思って、先日いきなり、伊検 5級の過去問テストをやってみました。が…正解率は5割。このままでは、合格無理…

はじめて受験する場合は、解ける解けないは別として、もっと早めに1回分でも、過去問はやっておいた方がいいかと思います。

使用した方法


「実用イタリア語検定 2021 3・4・5級 問題・解説」の過去2回分の繰り返しを、受験直前1か月前に、ひたすらおこないました。

本を持ち歩くには、さすがに重いので、5級の部分だけ、本からちぎって、持ち歩いて、受験直前1か月の間に、何度も繰り返して利用しました。

ちょっと本がかわいそうな気もしましたが、合格するためにはやむを得ず…

そうそう、最初の頃は6割ぐらいしかできませんでした。

イタリア語検定5級、受験2週間前の過去問結果報告。正答率64%
実用イタリア語検定2021に収録されている2回分の5級過去問をやってみました。正答率は、64%。合格には70%以上必要のため、現時点では合格できそうにありません。

が、試験日直前頃になると、繰り返しやったおかげで、出題されている単語が似ていることに気がつきました。

おかげで、合格。リスニングと筆記をあわせた総合結果では、得点45/満点56で、得点率80%でした。

内訳としては、筆記はまぐれなような気がしますが得点率91%、リスニングは得点率60%。なので合格ギリギリでした。ほんとに冷や汗がでてきます💦

過去問題を繰り返してやったことは良かったのですが、解く量が圧倒的に不足していたと思います。

なので私は今度4級受験をする場合、本書籍に加えて「e-ラーニング配信講座」または「コンビニを利用したeプリント配信」を使った過去問題も利用する予定です。

使った感想などをまとめると…

ということで、実用イタリア語検定5級での過去問対策には、イタリア語検定協会発行の「実用イタリア語検定 3・4・5級 問題・解説」を利用した内容・使った感想などをまとめると以下の通りです。

  • 内容は、(2回分の)過去問題、およびその解説。リスニング問題はCD-ROMまたはダウンロードできる
  • 独学 & 検定初心者の私にとって、はじめて過去問題に取り組むには、便利な書籍だった
  • はじめて受験する場合は、解ける解けないは別として、早めに1回分でも、過去問はやっておいた方がベスト
  • 過去問題は、繰り返し & こなす量が重要
  • 書籍だけでは量が不足なので、「e-ラーニング配信講座」や「コンビニを利用したeプリント配信」を利用してどんどん過去問題をこなした方がよい

よかったら、参考にしてください。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました