伊検4級の受験8週間前、長文読解の正答率57%、もうあきらめモード?

スポンサーリンク


独学で、実用イタリア語検定4級合格をめざして勉強中の管理人です。

4級の2回分の過去問のうち、筆記の長文読解(PARTEⅢ)だけを、やってみると、正答率が57%という結果になりました。

合格最低基準点であろう6割には、及ばず。

気がつけばもう7月の最終日、伊検4級受験まで、残り約2か月、つまり8週間です。もうすでにあきらめモード?

過去問2回の正答率約57%

先日、実用イタリア語検定2021に収録されている(2020年秋と2021年春の)4級の2回分の過去問の長文読解(PARTEⅢ)を、やってみました。

結果は、正答率約57%。詳細は、以下のとおりです。

  • 2020年秋 長文読解 問題数 7問中、正解5問 正答率約71%
  • 2021年春 長文読解 問題数 7問中、正解3問 正答率約42%

2020年秋については、正答率約71%にはなったももの、ほとんど長文の内容を把握できておらず、偶然に近い結果です。

2021年春については、解答例の日本語訳をみてビックリ! もうほとんど内容を理解できていませんでした。

先週やった文法(PARTEⅠ)・語彙(PARTEⅡ)とあわせた平均正答率は、36%。筆記の合格最低基準点であろう6割には、遠く及ばず…

ちなみに、ギリギリ合格した伊検5級の時、受験前の過去問の平均正答率は、63%。絶望的です(T_T)

4級は、5級に比べ文字数約1.5倍

4級の長文の文字数ですが、5級に比べて約1.5倍ほど増えている感じです。というか、その文字数の多さに目が回りそう。

見たことがないような単語もあれば、見たことあるけど覚えていない単語もありました。当然そんな状態なので、長文の内容を理解できるはずもなく…

ま、ま、まずい。合格の希望の光は、まったく見えません。

もうすでにあきらめモード?

もうすでにあきらめモード…

いやいや、とにかくせっかく実施した過去問の長文読解。まずはわからなかった単語を辞書で調べてという作業をしなければ。結構大変なのですが💦

まだリスニングは未実施だし。

とにかく、過去問の数をこなさなければ。

またご報告します。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました