ワイン検定シルバークラス油断禁物。使い出した100円グッズとは?

スポンサーリンク


待ちに待った、ワイン検定シルバークラス用の学習ポイントが、受験約3週間前に届きました!

どれどれと見てみると、『なんかさらっと流すだけで、合格は大丈夫そうだなぁ』と感じます。

いやいや、油断は禁物です。足をすくわれる可能性があります。

ということで、届いた学習ポイントに、100円ショップの暗記用マーカーを使って、記憶を固定化したい文言にラインを引いて、ラストスパートをかけています。

学習ポイントが届いた!

待ちに待った、ワイン検定シルバークラス用の学習ポイントが、受験約3週間前に届きました!

ワイン検定シルバークラスでは、ブロンズクラスよりも圧倒的に難しくなるらしい…ということで、一生懸命勉強しています。

少し話をさかのぼります。

今から約1か月半前、

テキストが届いたときに同封されていた案内書には会場の講師より学習ポイントおよび当日の講習会や会場について後日ご案内がありますとありました。

話を戻して、、、

その待ちに待った、学習ポイントが届いたのです!

流すだけで、合格は大丈夫そう?

どれどれ、と学習ポイント見てみると、なんかさらっと流すだけで、合格は大丈夫そうだなぁ…

というのも書いてある文字は、これまで、何度も読んでいるワイン検定シルバークラスのテキストを読んで、見覚えがあるモノばかりだからです。

なので合格には『なんかさらっと流すだけで、大丈夫そうだなぁ』と感じたのです



い、い、いや

いやいや、油断は禁物

いやいや、油断は禁物です。足をすくわれる可能性があります。

シルバークラスのワイン検定は、1年に一回です。

今回落ちてしまったら、最低でもあと1年待たないと、どんなに頑張っても、合格できません。

なので、絶対に合格しておきたい!

学習ポイントをよく見ていくと、テキストで見覚えがある文字ばかりだと思う一方で、まだ記憶の固定化までには達していない自分も感じられます。

でも、それさえできれば、合格を確実レベルまでもっていけそうです。さらに頭の整理もできそうです。

そうだ、100円ショップの暗記用マーカー!


合格を確実にするには、、、そうだ! 100円ショップの暗記用マーカーだ!

この暗記用マーカーは、実は今から約半年前に合格した全日本ソムリエ連盟(ANSA)のワイン検定3級の受験勉強で使用しました。

ANSAのワイン検定も、J.S.A.と同様、過去問はありません。

なので、公式テキストを読み込むしかありません。

また重要なポイントが、ラインマーカーで引かれているということもありません。

読み込むといっても限界はありました。なんせ読み出すと、眠くて、眠くて💤

ということで、使い出したのが100円ショップの暗記用マーカーだったのです。

そして暗記用マーカーを使ったおかげで、ANSAのワイン検定3級には、正答率94%で合格しました。

ワイン検定3級に合格した勉強方法
全日本ソムリエ連盟(ANSA)のワイン検定3級に、2022年6月下旬、正答率94%で合格しました。ということで、合格した勉強方法をまとめておきますね。よかったら参考にしてください。

ラストスパート中!

ということで、届いたワイン検定シルバークラスの学習ポイントに、100円ショップの暗記用マーカーを使って、記憶を固定化したい文言にラインを引いて、ラストスパートをかけています。

検定日まで、残り約10日。なんとしても合格したい!

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました