Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

ワインエキスパート独学者必見!「2次試験 前日や当日の注意点」のおすすめ記事

スポンサーリンク


Ciao a tutti(チャオ ア トゥッティ)~(=みなさん、こんにちは!)

完全独学で、2023年 J.S.A.ワインエキスパートに、1回で合格した管理人です(あぶなかったけど💦)。

私みたいに完全独学でやっていると、「2次実技試験 前日・当日の注意点」という情報が、まったくありません。

ということで、ワインエキスパート2次実技試験の受験前に一読した、そして絶対に一読しておくべき「2次試験 前日・当日の注意点」について書かれたおすすめ記事をまとめました。

よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

富田葉子さんの記事

「ソムリエ・ワインエキスパート二次対策その他お酒小瓶セット」でお世話になった富田葉子さんが運営するサイトの記事です。

2次試験本番で、テイスティングワインが冷たかったら、どうしよう…という悩みから見つけました。

【ご質問】白は冷えているから、赤を先にテイスティングした方がいい?やっぱり順番に白から?|ソムリエ・ワインエキスパート試験
※昔の記事を加筆修正しました。 結論、昔からどちらの方法もあるので、好みでどちらが先でもいいと思いますよー。

テイスティングワインが冷たかった時の対策はもちろん、開始早々まずは、スティルワインは全部一口ずつ飲んでみるなど、他にも役に立つ情報があります。

トレーニングに取り入れることができるので、ぜひ試験前(できれば1週間以上前)に、一読されることをおすすめします。

ヴィノテラス ワインスクールの記事

オンライン講座に特化したヴィノテラス ワインスクールの記事です。

【2023年5月最新版】ソムリエ・ワインエキスパート二次試験合格への対策と勉強法とは? | ヴィノテラス ワインスクール|スマホ・パソコンでいつでも学べる
ソムリエ・ワインエキスパート試験の一次試験が終わった後は二次試験、テイスティング実技が待っています。テイスティングは慣れも必要ですので、一次試験の結果を待たず、すぐに二次試験対策に取り掛かることをおすすめします。

寒さ対策をする、早めに会場に着くようにする( ← 超重要!)など、独学でやっているとなかなか気づかないポイントを説明してくれています。

※「試験前日や当日の注意点」以外は、ひとそれぞれ勉強のスタイルがあるので、自分の勉強スタイルを貫いた方がいいと思います。私の場合は、ワイン受験.comのスタイルを貫き通しました。

Yutaka@北の大地のワイン好きさんの記事

北海道でワインの普及活動をされているYutaka@北の大地のワイン好きさんの記事です。

2次試験前日はどうやってすごしたらよいのか?という悩みからみつけた記事です。

『ソムリエ・ワインエキスパート 2次試験 前日心得、対策【独学!ワインエキスパート】』
さすがにこのタイミングで二日酔いになる程練習している方は居ないと思いますが(笑)前日というか、当日に使えるテクニックなども紹介したいと思います。  ▼前日は当…

※ 記事内にある「リキュールへの加水」は、現在は禁止となっています。

私はこの記事をみなかったら、試験前日もブラインド・テイスティングをしていたところでした。

この記事を読んで『もうここまできたら、体調管理の方が大切!』と思って、試験前日のブラインド・テイスティングをやめて、早めに寝ました。

あと、試験当日はコンビニで、常温の水を購入して、開場前に飲んだりしました。

さいごに


というわけで、独学で勉強されているワインエキスパート受験者が、一読しておいた方が絶対によいと思う「2次実技試験 前日・当日の注意点」の記事をまとめてみました。

これまで努力してきた結果を、出し切れるように、応援しています。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました