Venchi2023新作ジェラート全制覇したヨ!

ワインエキスパート1次試験中、戦意喪失。突破の鍵は…

スポンサーリンク


2023年7月下旬、『余裕で合格するだろう』と思いながら、J.S.Aソムリエ・ワインエキスパートの1次試験会場に向かいました。

しかし、試験問題があまりにも難しく、パニック状態に(おちい)り、戦意喪失(せんいそうしつ)

ソムリエ・ワインエキスパート1次試験突破の鍵は、「どれだけ早く冷静になれるか」だと思います。

スポンサーリンク

1次試験は、余裕で合格?

2023年7月下旬、『余裕で合格するだろう』と思いながら、J.S.Aソムリエ・ワインエキスパートの1次試験会場に向かいました。

というのも、ワイン受験.comの模擬試験を、合計7回やって、いずれも判定Bの合格判定、正答率も平均77~85%だったからです。

なので、1次試験は早めに終えて、ワインショップに立ち寄って、美味しいワインでも買って帰ろう!

と、試験をはじめたのですが…

変だなぁ? 1問目からやたら難しい…

変だなぁ? 1問目から、やたら難しい…とりあえず、飛ばすか…

2問目…んっ? 6選択肢から2つ正解を選ぶ問題???

なんだ? ソムリエ・ワインエキスパートの1次試験は、4つの選択肢から1つ正解を選ぶ問題だけのはずでは? しかも、やたら難しい。と、とりあえず、飛ばすか…

3問目…う~ん、わからない…と、と、とりあえず、飛ばすか…

4問目…う~ん、わからない

6、7、8、9、10問目…なんだか正答できている気がしない。

こんな難しいなんて、聞いていないよー

11問目…えーーー、地図問で、地域名を入力させる問題! こんな問題が出題されるなんて、聞いていないよぉーーー

そのうち書いてある問題文さえ、わからなくなってきました。

そして、、、

パニック状態

試験問題のあまりの難しさに、パニック状態に(おちい)りました。

私の感覚では、問題集や模擬試験問題の応用問題みたいな難しさです。

今年1月から、約半年やってきたことが、ムダになるのか?

2回受験で、申し込んだから、1ヶ月後にも受験できるけど、、、

あまりに難しすぎて、1ヶ月程度、受験勉強したからって、合格できる気がしない。

もうダメだ。また来年だ…

そんな感じで、一通り問題を終えました。

戦意喪失したら…

もはや戦意喪失(せんいそうしつ)です。しばらく呆然(ぼうぜん)としていました。どれくらいたったのでしょうか…そしたら、フッと肩の力が抜け、頭がクリアになり、冷静になりました。

残り時間は15分ほどあります。

しょうがない、とりあえず見直しするか、、、まぐれ合格があるかもしれないしな。

見直しすると、わからなかった2問目や、あとで見直すチェックをつけた問題が、わかるようになっています。

確かに問題は難しいのですが、冷静になれば解ける問題もありました。

地図問で、地域名を入力させる問題も、誤字がないように見直しました。

そして全部見直し終了!

残り時間は、1分でした。

合格の2文字が!

試験終了のボタンを押すと、合格の2文字が! フゥッっとため息💨 そしてしばらくそこから動けませんでした。

フラフラと試験会場を出て、受付にいき、印刷された結果レポートを見ると、判定はB。

よかった💨

パニック状態に(おちい)り、戦意喪失(せんいそうしつ)したけど、おかげで冷静になり、合格できた。

1次突破の鍵

というわけで、ソムリエ・ワインエキスパート1次試験突破の鍵は「どれだけ早く冷静になれるか」だと思います。

年々試験は、難しくなっていると言われています。私の感覚では、問題集や模擬試験問題の応用問題みたいな難しさでした。

しかし、ワイン受験.comやワインスクールの模擬試験などで、合格判定を常にだしてきた人であれば、必ず合格できると思います。

頑張ってください!

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました