Costasera Amarone della Valpolicella Classico MASIとは

Pocket

Costasera Amarone della Valpolicella Classico MASI(コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ マァジ)は、 MASI(=マァジ)社がつくっている、イタリアワイン法できめれらたブランド「Amarone della Valpolicella(=アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ)」のワイン。古くからあるCostasera(=コスタセラ)の畑で収穫されたぶどうを使用して造られた。MASI社の中で最高級ラインナップのワイン です。なので『イタリアのちょっと高級なワインを飲みたいなぁ』という時にピッタリです。

某有名選手を「ワインってこんなにおいしいんだ」とワイン好きにさせたアマローネとして登場! なんて紹介もされています。→コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ 2011 マァジ

アマチュアワイン愛好家の管理人も購入してつい最近飲んだのですが、めっちゃうまかったです(●^o^●)。感想については後日ご紹介しますね。

まず、そもそも「Amarone della Valpolicella(=アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ)」がどんなワインなのかがわからないと、今日の記事は意味不明だと思います。なので、『よくわからないなぁ……』というあなたは、まずはこちらをご覧ください。

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラの超解説・基本データ情報

どんなワインなの?

ということで、『Costasera Amarone della Valpolicella Classico MASIってどんなワインなのかもうちょっと知りたいなぁ』ということになりますよね。

アマチュアワイン愛好家の管理人がワインを飲んだ感想をいっても、あまり説得力もありませんので、ここではMASI社の公式サイトを見てみましょう。→MASI社の公式サイト トップページからいくつかリンクをたどるとこのような素敵な「商品紹介およびテイスティングシート」を表示できます。 どうですか? ステキでしょ(*^。^*)。100円ショップで光沢用紙を買ってきてクリアファイルに入れておけば、素敵なワインノートができそうです♪

あっ、いけねー(~_~メ)、話がそれました……どんなワインなのかの続きを……えっと読みこなすと……

バローロとブルネッロ・ディ・モンタルチーノとともにイタリアのワイン界を代表するの最高級ワイン。色は深みのあるルビーレッドで、香りは焼いたフルーツ、プラム、チェリー、味はフルーツの味で、コーヒーやココアのヒント。非常にバランスが取れている

ムムっ!!!バローロとブルネッロ・ディ・モンタルチーノとともにイタリアのワイン界を代表するの最高級ワインですとぉぉぉ!!! これは飲むしかないでしょΣ(゚Д゚)

えっ、「管理人は英語かイタリア語ができるのか?」ですか? えっと……全くできません(+_+)。ブラウザーの翻訳機能をつかって、読みこなしました。

でも、ここまできたら、MASI社の公式サイト見たいですよね。

MASI社の公式サイト

ということで、MASI社の公式サイトを見てみましょう→MASI社の公式サイト

いきなりイタリア語が飛び込んできて、面食らうかもしれませんが、落ち着いていきます。

著作権の問題があるので、画像で説明できません。なので、文章で説明していきますね。

まず、右上にある「イギリスの国旗」アイコンをクリックして、英語文章にしてください。

英語文章にできたら、ブラウザーの翻訳機能をつかって、和訳してください。

なんかイマイチな日本語ですが、それでも「キーワード」で何となく書いてあることがわかるかと思います。

ちなみに先ほどご紹介した「MASI社の公式サイトで印刷できる商品紹介」ですが、ナビゲーションメニューで「ワイン」をクリックすると、MASI社でつくっているワインが画像表示されます。

その画像をクリックすると、商品紹介のページが表示されます。使っているブドウ品種、テイスティングノート、お料理との相性、最適温度、アルコール度数、熟成できる期間などなど知りたいことがほぼ載っています。ラッキー♪♪♪ 通販サイトの情報を信じていないわけではありませんが、まぁでも何ごとも間違いはありますしね。公式サイトを見ておけばその心配がなくなります(^_-)-☆

ワインラベルのご紹介

ここで、Costasera Amarone della Valpolicella Classico MASIのワインラベルに何が記載されているのか確認してみましょう。

VENDEMIMIA ヴェンデミアつまりこのワインが造られた年ですね。このワインは2010年なので今から7年前につくられたのか(゚д゚)!。

DOCG イタリアのワイン法で4段階中最上位のワインであることを示すDOCG(統制原産地呼称)シールが貼ってありますね。

AMARONE FAMILIES FAMIGLIE DELL’AMARONE D’ARTE このシールが何なのか、最初はわかりませんでした。が、MASI公式サイトを見たところ、どうもアマローネのワインを作っているワイナリー生産者たちの有志連合?みたいなものであることが判明しました。→Le famiglie dell’amarone d’arte – Home Page

アマローネに関するいろんなことが載っているようです。眺めているだけで楽しくなってきます。

通販サイト

『Costasera Amarone della Valpolicella Classico MASIをどこで購入したらいいのかなぁ』という人もいるかと思うので、管理人も購入した通販サイトをご紹介しておきますネ→コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ 2011 マァジ トスカニーといって、イタリアワイン専門でやっている通販サイトです。イタリアワインの種類を豊富に取り扱っているサイトが意外に少ない中、トスカニーは種類が豊富で、管理人は最近お世話になるようになっています。 MASI社だけでなく、数多くのワイナリーの「Amarone della Valpolicella」を取り扱っていますので、見るだけでも楽しいです→MASI社以外のアマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ

Pocket