1年前の2021年秋だったら…いや電子辞書を使っていたら、伊検4級に合格だった?

スポンサーリンク


2022年秋の伊検4級の惨敗から数週間、1か月も経っていない10月下旬、2021年秋の4級過去問をやることにしました。

すると結果は、総合で、まさかの正答率65%(全62問で、40問正解)! 1年前だったらなんと合格していた?

いえいえ…まぐれです。

でもでも、電子辞書アプリを使っていたら、伊検4級に合格できていたのかもしれません。

惨敗から数週間。過去問やってみた

2022年10月2日に行われた伊検4級の惨敗から数週間、1か月も経っていない10月下旬、2021年秋の過去問をやってみました。

というのも、2022年秋の前回の伊検4級を受験時には、「過去問は、可能な限り数をこなす!」と決意するも、結局2回分の過去問しかできず、本試験に挑むことになったからです。

当然、本試験の結果は惨敗…

独学6か月では無理だった…伊検4級試験に完全敗北!
2022年10月2日、2022年秋季第55回実用イタリア語検定試験の4級を受験してきました。が、独学6か月では合格は無理だった…完全敗北。勉強方法を、根本的に、考え直さなければいけないことが、わかりました。

次の試験まで、時間はあるようで、ありません。

なので、今回はノルマを課して、1か月に過去問1回分をやっていこう! そうすれば最低でも6回分の過去問をこなすことができる。

ということで、2021年秋の過去問をやってみました。

えっ? 正答率65%で合格??

やってみると、えっ? まさかの正答率65%で、1年前だったらなんと合格していた?? 結果は、以下の通りです。

  • リスニングは、正答率57%(全26問で、15問正解)
  • 筆記は、正答率64%(全36問で、25問正解)
  • 総合で、正答率65%(全62問で、40問正解)

ちなみに公式サイトによるとこの時(2021年秋の4級)の合格基準点は、以下の通りです。

  • リスニングは、合格得点率57.7%(全26問で、15得点)
  • 筆記は、合格得点率52.8%(全36問で、19得点)
  • 総合で、合格得点率58.1%(全62問で、36得点)

1問に何点割り振られているのかは不明なので、だいたいになりますが…

合格できていた…のかもしれない?

いや、まぐれです。

試験会場では緊張するし、実力をどれくらい発揮できるか不明だし…

まぁ、いつものごとく「えい、やぁ!」で解答してまぐれあたりしていた問題も多かったし。

特に、リスニング長文と筆記長文読解は、ほぼ理解できず。

にもかかわらず、リスニングの長文ではまぐれで全問正解。筆記長文読解では全7問で4問正解。もう完全にまぐれです💦

さらにリスニングの話し手の質問に対し、正しい答えを選ぶ問題PARTEⅥは全問不正解…

筆記の語彙(PARTEⅡ)は、正答率42%(全7問で、3問正解)。当然これでは不合格。

まだまだ修行は、いや勉強は足りないようです。

過去問をやった後が、いつも大変


過去問をやるといつもそうですが、過去問をやることよりも、過去問をやった後の方が大変です。

というのも、辞書でわからない単語などを、(語彙力がないので)たっくさん調べなければならないからです。

私は、紙の小学館の「伊和中辞典」を使って、わからない単語などを、調べています。

いつものことですが、わからない単語が多い私は、この「辞書で調べること」に、膨大な時間がかかってしまいます。

もう、この調べる作業がイヤで、過去問をやらなかったといっても過言ではないほどです。

めちゃくちゃ時間がかかるので、1か月に過去問1つをこなすのが精一杯です。いや1か月じゃ終わらないよ~

でも、このままではダメだ。もう少し効率をよくしないと…

なんとか楽になる方法はないのだろうか?

電子辞書アプリを使ってみたら…楽!


というわけで、イタリア語電子辞書アプリを使ってみることにしました。そしたら「辞書で調べること」が、圧倒的に早くなり、楽になりました。

過去問で出題されている活用された動詞・名詞・形容詞などを調べるのって、すっごく大変。

それが、イタリア語電子辞書アプリだとあっという間。

今までの苦労はなんだったんだ…というくらい楽です。

もっと早くイタリア語電子辞書アプリ版を使っていれば、過去問も数多くこなすことができて、伊検4級に合格できていた!



かも、しれません。

う~ん、言い過ぎか💦

まとめ

イタリア語電子辞書アプリは、小学館の本格的な伊和中辞典と和伊中辞典がセットになっている「伊和・和伊中辞典」です。物書堂さんが作っています。価格は¥4,900です。

紙の小学館の「伊和中辞典」最新版は7,260円、「和伊中辞典」は7,590円。合わせて14,850円です。

このイタリア語電子辞書アプリの使用感なども、今後過去問をこなす中で、お伝えできればと思っています。

では、ciao ciao(チャオ チャオ)~(=またね~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました