渋谷の東急でイタリアチーズを販売しているフェルミエ渋谷店でロッコロとモッツアレラを購入してきました。

Pocket

渋谷の駅前にある東急百貨店東横店の地下1階でイタリアチーズを販売しているフェルミエ渋谷店でロッコロとモッツアレラを購入してきました。管理人が行った時にはイタリアチーズが20種類近くも置いてあることに感激!!!しかもイタリアのロンバルディア州とかヴェネト州とかがちゃんと分かるようにPOP広告がついているので、イタリアチーズファンには、うれしい限りです。

店員さんに「教えてもらったことと、購入したロッコロとモッツアレラの写真とを、ブログに掲載してもいいですか?」と聞いたら快くOKいただきました。ありがとうございます。

それでははじめます。

フェルミエと渋谷店の概要

フェルミエは、1986年に日本ではじめての輸入チーズ専門店としてオープンした老舗です。つくり手の顔が見える「農家製」の手づくりチーズにこだわり、200種類以上ものヨーロッパ産ナチュラルチーズを空輸、販売しているチーズ専門店です。公式サイトはこちら→ナチュラルチーズのフェルミエ

フェルミエで代表をしている本間るみ子さんは、本も執筆していて、管理人もその本を2冊持っています。こちらは後日ご報告しますね。

そのフェルミエには、チーズを販売する直営店が東京に4店舗あります。港区(愛宕・麻布)、品川、そして今回いった渋谷です。

渋谷店は、駅前にある東急百貨店東横店の地下1階にあります。チーズを販売しているショーケースが横3m×奥行1mほどで、大きくはありません。しかしすべてのチーズに「国旗」と「国のどこの地域でつくられたのか」が書かれたPOP広告があるので、すごくわかりやすいです。具体的にどこの国のどの地域のチーズが欲しい!という人にはとっても親切なお店です。

そしてイタリアチーズの種類の多さに感激しました……

販売していたイタリアチーズの種類

渋谷のフェルミエで販売していたイタリアチーズの種類は、管理人が確認できただけでも20種類はありました。普通のチーズ専門店では、イタリアチーズは、10種類以下のところが多い中、20種類というのは、かなり多いです。

しかも見たことがない名前のイタリアチーズがいっぱい!感激です。店員さんに「日本ではあまり売らていないけど、イタリアでは有名なチーズが欲しいんですけど」ときいたら、ロッコロというチーズを紹介されたので、購入してきました。

もちろん普通のチーズ専門店で置かれているイタリアチーズ(ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノ、モッツアレラ、タレッジョ、ペコリーノ・ロマーノ)も置いてあります。

購入したイタリアチーズ

渋谷のフェルミエで購入したイタリアチーズは、「ロッコロ」というロンバルディア州のチーズと、モッツアレラチーズです。

ロッコロ

ロッコロは、イタリアのロンバルディア州でつくられているチーズです。ロンバルディア州は、観光・ファッション・サッカーでも有名な都市ミラノがある州で、こちらです。

「ロッコロは、ワインにあいますか?」と聞いたら、「白やスパークリングにあいますよ」と教えてくれました。

モッツアレラチーズ

モッツアレラチーズは、日本人ならほとんどが知っている有名なチーズです。今回購入したのはチーニョという会社が造っているロンバルディア州の「モッツァレッラ ディ ヴァッカ」です。「ヴァッカ」とは「牛」という意味です。つまり「牛の乳」で造られたモッツアレラチーズということになります。

モッツアレラには他に「ブーファラ」という「水牛」の乳から造られるチーズもあります。

もっと詳しく知りたい人は「世界のチーズ図鑑」のP115に説明がありますのでどうぞ!管理人のような初心者におすすめの本です。(もちろん管理人も持っています)

アクセス

渋谷にあるフェルミナは、駅前にある東急百貨店東横店の地下1階にあります。住所は東京都渋谷区渋谷2丁目24−1になります。

まとめ

今日は渋谷の駅前にある東急百貨店東横店の地下1階でイタリアチーズを販売しているフェルミエ渋谷店でロッコロとモッツアレラを購入してきた感想を書きましたがいかがでしたか? チーズを販売しているショーケースが横3m×奥行1mほどで、大きくはありません。しかしすべてのチーズに「国旗」と「その国のどこの地域でつくられたのか」が書かれたPOP広告があるので、すごくわかりやすいです。具体的にどこの国のどのチーズが欲しい!という人にはとっても親切なお店です。 そしてイタリアチーズの種類は、管理人が確認できただけでも20種類はありました。普通のチーズ専門店では、みることができないイタリアチーズが置いてあるのでイタリアチーズファンには、うれしい限りです。 それでは!

Pocket